一本満足バー プロテイン・ラン レビュー:ランナー御用達プロテインバー

プロテイン・ラン(PROTEIN RUN)には、プロテイン10gと5種のビタミン、9種の必須アミノ酸に加え、ランナーに嬉しいミネラル4種(鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛)が含まれている。1本194kcalあるので、ランニングの前の補給食におすすめだ。

一本満足 プロテイン・ラン

プロテイン・ラン(PROTEIN RUN)」はスーパーやコンビニ、ネット通販で販売している。ネットで注文する場合は、食べ比べができるセットがおすすめだ。

この記事の著者

マラソンブロガー、とも(tomo)。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

一本満足バーとは?

プロテイン・ランは、アサヒグループ食品が展開するプロテインバーのシリーズ「1本満足バー」のひとつ。1本満足バーの特徴は以下のとおり。

1本満足バーには、プロテインバーとプロテイン・ランの2種類がある。主な違いはプロテインの量とミネラルが含まれているかどうか。

プロテインバープロテイン・ラン
特徴シリアルチョコバーベイクドバー
チョコ・ヨーグルトチョコ・チーズ
栄養素プロテイン15g、ビタミン5種、必須アミノ酸9種プロテイン10g、ビタミン5種、必須アミノ酸9種、ミネラル4種

原材料と栄養成分

今回購入した「プロテイン・ラン(PROTEIN RUN)」のベイクト・チーズを詳しく見ていこう。

原材料

原材料は以下のとおり。チョコレートの片鱗もないのに「準チョコレート菓子」なのは興味深い。

準チョコレート(植物油脂、砂糖、全粉乳、乳糖、ココアバター)、大豆たん白、還元水飴、大豆パフ、チーズパウダー、食塩、酵母エキス、亜鉛含有酵母粉末、玉ねぎエキスパウダー/甘味料(ソルビトール)、セルロース、乳酸Ca、乳化剤、炭酸Mg、香料(アーモンド由来)、トレハロース、ロイシン、炭酸Ca、ピロリン酸第二鉄、リジン、バリン、イソロイシン、スレオニン、V.E、フェニルアラニン、加工デンプン、メチオニン、ヒスチジン、カロテノイド色素、トリプトファン、V.B1、V.B6、V.B2、V.B12

栄養成分

1本46gあたりの栄養成分は以下のとおり。

エネルギー 194kcal、たんぱく質 10g、脂質 9.6g、炭水化物 20.7g (糖質:17g,食物繊維:2.4~5g)、食塩相当量 0.3~0.7g、カルシウム 107mg、マグネシウム 38mg、鉄 7.4mg、亜鉛 3.0mg、ビタミンB 10.2~1.2mg、ビタミンB 20.62mg、ビタミンB 60.51mg、ビタミンB 120.6~2.6µg、ビタミンE 3.9mg、リジン 13mg、ヒスチジン 1.2mg、フェニルアラニン 6.6mg、ロイシン 39mg、イソロイシン 10mg、メチオニン 3.0mg、バリン 10mg、スレオニン 9.0mg、トリプトファン 0.65mg

カロリーが200kcalもあるので、エナジージェル0.5〜1本分のエネルギーが補給できる。ランニング中に失われるミネラル類も同時に補給できるのが魅力だ。

食べてみた感想

しっとりとした食感で食べやすい。ただし、水分なしで食べ切るのはハードルが高い。プロテイン・ラン1本に、コップ1杯分の水を飲むとちょうど良い感じだ。

味のほうは、可もなく不可もなくというのが正直な感想。パッケージに「チーズ0.59%使用」と書いてあり、わずかだがチーズ(パウダー)が含まれているが、チーズの味はほとんどしない。

ランニング前のおやつにおすすめ

水なしで食べ切るのはキツいので、食べるとしたらランニングの前がおすすめだ。日中は仕事→夕方・夜にランニングする人は、プロテイン・ランをおやつに食べておくとちょうど良い。僕は18〜19時に走り始めることが多いので、16〜17時に食べるようにしている。

賞味期限は購入時から半年以上もあるので、まとめ買いしておくと良い。普段はバナナなども食べているが、たまに切らした時の代用品としてプロテイン・ランがあると助かる。

一本満足 プロテイン・ラン

プロテイン・ラン(PROTEIN RUN)」はスーパーやコンビニ、ネット通販で販売している。ネットで注文する場合は、食べ比べができるセットがおすすめだ。