読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

熱中対策ゼリー レビュー:凍らせて飲むエナジーゼリー

▶︎ #ランニング補給#熱中症予防

塩の専門メーカーが作ったエナジーゼリーは、熱中症対策に有効な塩分、カリウム、クエン酸などを配合。さらに凍らせてシャーベットとしても楽しめるので、暑い季節のランニングにおすすめ。

この記事の目次

凍らせて飲むエナジーゼリー

今回紹介する「熱中対策ゼリー」を作っているのは、兵庫県赤穂市に本社を置く赤穂化成株式会社。あまり馴染みのない社名だが、「赤穂の天塩」と聞けばピンと来る人もいるはず。「赤穂の天塩」は、赤穂化成の主力製品のひとつだ。

そんな塩の専門メーカーである赤穂化成は、熱中症対策に特化した食品を展開しており、「熱中対策ゼリー」はその中の主力商品のひとつ。

最大の特徴は、凍らせてシャーベットとしても食べられること。暑い季節には、水分・塩分補給できるだけでなく、保冷剤としても使えるので一石二鳥だ。

近所のマルエツで、サイダー味・日向夏・マンゴーの3種類が置いてあったので、試しにひとつずつ買ってみた。

水分・塩分補給に最適

熱中症対策では、水分補給だけでなく、汗で失われた塩分も一緒に補給することが大切。

熱中対策ゼリー」には原材料に海洋深層水が使われており、水分と塩分を同時に補給することができる。また、激しい運動で失われやすいカリウムやマグネシウムを配合。さらに、疲労回復に効くクエン酸も入っている。

赤穂化成 熱中対策ゼリーの評価

常温10分でシャーベット状に

凍った状態だとカチカチですぐには飲めないが、常温で10分ほど放置すると溶け始める。

保冷剤としても使える

今回は、気温36度で行った30km走に持っていった。ランニングベストのポケットに入れると、ちょうど胸に当たって冷んやりする。保冷剤としても使えて一石二鳥だ。

ただしすぐに溶けてしまう

それ以外にも、飲みかけの物をランニングキャップに入れて頭を冷やしたり、首筋に当ててクーリングしたりと、火照ったカラダを冷やすのに効果的だった。ただし、炎天下だとすぐに溶けてしまう。

柑橘系がおすすめ

今回はサイダー味・日向夏・マンゴーの3種類を飲み比べてみたが日向夏以外は味が微妙だった。日向夏は柑橘系特有の酸味が効いて美味しかった。

この記事で紹介したモノ

赤穂化成 熱中対策ゼリー

関連記事

【2021年版】夏ランの塩分補給4選。おすすめは「塩分チャージタブレッツ」

アイスバッテリー レビュー:手のひらを1時間以上冷やせる保冷剤

リポビタン アイススラリー レビュー:凍らせて飲む熱中症対策ドリンク

アクエリアス ゼリー レビュー:凍らせて飲む。常温でも溶けにくい

【2021年版】ランニングにおすすめの日焼け止め 4種

デサント コアクーラー レビュー:手のひらを12℃に冷やして熱中症予防

#熱中症予防

ピックアップ

スポーツバルム レビュー:冬マラソンにおすすめの防寒ジェル

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

瀬戸内しまなみ海道の走り方:全長80km、今治〜尾道の旅ラン全記録

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

マラソン完走タイムと月間走行距離:目安はサブ4が150km、サブ3が250km

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画