株主優待:アシックスの直営店・公式サイトで最大4割引に。新製品も対象

株式会社アシックス(東証1部・7936)は日本の大手総合スポーツ用品メーカー。株主になると年に2回、アシックス直営店やアシックスオンラインストア(通販)で使える株主優待割引券がもらえる。割引額は20%〜40%で、新製品や予約商品も割引対象。

ASICS METASPEED SKY

例えば、アシックスのランニングシューズ「メタスピード スカイ」を発売日当日にオンラインストアで注文。株主優待により、定価27,500円が25%分の6,875円割引となり、20,625円で購入することができた。

この記事の目次

アシックスの株主優待

株式会社アシックスの株主優待の内容は以下のとおり。

アシックス直営店での割引

割引額は、保有株数と保有期間によって異なる。100株保有で最大30%割引、300株保有で最大40%割引となる。

アシックスオンラインストアでの割引

通販だと、保有期間によって割引額が変わってくる。

株主優待割引券

権利確定から約3ヶ月後に「株主優待割引券」が郵送されてくる。2020年12月の権利確定分は、2021年3月下旬に届いた。


以下はオンラインストアで使える割引券。クーポンコードが印字してあり、注文時に入力すると割引が受けられる。有効期限は約5ヶ月間。期限内に最大10回まで利用できる。

以下は直営店で使える割引券。10枚綴りで、本券1枚につき購入金額1万円(税込)まで使用可能。割引額は20%なので、例えば2万円の商品なら2枚使って最大4000円分の割引が受けられる。有効期限は約6ヶ月間。

通販で最大3割引

アシックスオンラインショップ」で取扱う商品商品が最大3割引で購入できる。オンラインショップは自宅にいながらアシックスの全商品を注文できるので使い勝手が良い。

発売されたばかりの新商品や予約商品も割引が適用されるのは有難い。型落ち商品であれば、ネット通販サイトで2〜3割引になることは珍しくないが、発売直後だったり、限定販売だったりすると値引きはほとんどない。そんな時に株主優待割引券が威力を発揮するわけだ。

株主優待割引を利用する方法

アシックスオンラインショップで株主優待割引を利用するには、注文時にクーポンコードを入力する必要がある。

今回はアシックスの「メタスピード スカイ(METASPEED SKY)」を発売日当日に注文した際に、株主優待割引を使ってみた。定価27,500円の25%分(6,875円)が値引きとなり、支払額は20,625円。

注文完了ページでも割引が適用されているのがわかる。

なお、オンラインストアのアウトレット商品は割引対象外。

直営店で最大4割引

直営店での株主優待割引を利用するには、レジで割引券を提出する。

株主優待割引券が利用できる直営店は以下のとおり。リンク先で店舗名が確認できる。オニツカタイガーやホグロフスの直営店でも使えるのは嬉しい。

ウォーキング直営店 アシックスウォーキング
アシックスウォーキングアウトレット
アシックスキッズ
アシックスランウォーク
ランニング直営店 アシックスストア
ファクトリーアウトレット
オニツカタイガー直営店 オニツカタイガー
オニツカタイガーアウトレット
ホグロフス直営店 ホグロフス

以前、アシックスラン東京丸の内の直営店で発売されたばかりの「ダイナフライト 3(DynaFlyte 3)」を購入したことがあった。当時は割引額が15%と今よりも低かったが、新商品でもちゃんと割引が適用された。

注意:この記事で提供される情報は、投資勧誘を意図したものではない。投資判断の最終決定は、ご自身の判断と責任で行うようお願いしたい。

ASICS METASPEED SKY

例えば、アシックスのランニングシューズ「メタスピード スカイ」を発売日当日にオンラインストアで注文。株主優待により、定価27,500円が25%分の6,875円割引となり、20,625円で購入することができた。

あわせて読みたい