ボストンマラソン2020の中止と対応について

2020年4月20日開催の「ボストンマラソン2020」に参加する予定だったが、新型コロナの影響で一旦9月14日延期された。しかし後日中止が決まり、代わりに9月7日〜14日にバーチャルレースが開催された。

走ることについて語るときに僕の語ること

ボストンマラソンといえば、村上春樹さんの『走ることについて語るときに僕の語ること』。これを読んで「いつかはボストンを走ってみたい!」と思ったランナーは少なくないはず。僕もそのひとり。

楽天スーパーセール開催中!ポイント最大43倍。12/11まで

書いた人:マラソンブロガー「とも」。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

ボストン、お前もか

毎年4第三月曜日にアメリカ・マサチューセッツ州で開催されるボストンマラソン(Boston Marathon)。世界最古の市民マラソン大会であり、マラソンの世界最高峰シリーズ「ワールドマラソンメジャーズ」の一員でもある。

1897年に第1回が開催され、2020年は124回目の開催となる予定だった。しかし新型コロナウィルスの感染拡大により、一度は9月への延期が決まっていたが、結局9月の開催も中止となってしまった。

9月への延期がアナウンスされた時は「さすが、ボストン」と感心した。他のマラソン大会が軒並み中止を余儀なくされる中、120年以上の伝統を持つボストンマラソンは諦めない不屈の精神を見せた。

しかし新型コロナの感染拡大には勝てなかった。開催中止がアナウンスされた時は、思わず「ボストン、お前もか」とつぶやいてしまったが、まあそれだけ事態が深刻ということだ。仕方ない。

開催延期→中止の流れ

参考までに、僕が「ボストンマラソン2020」にエントリーしてから開催中止の連絡を受けるまでの流れをまとめておく。

2019年5月16日:エントリー情報公開

ボストンマラソンのエントリー基準が公開された。ボストンマラソンは誰でも走れるわけではなく、基準タイム(Qualifying Time)をクリアする必要がある。

2019年9月14日:エントリー完了

エントリー情報が公開された4ヶ月後に、エントリーの受付が始まる。僕の場合は「東京マラソン2019」で基準タイムをクリアしていたのでエントリー資格はあるが、定員オーバーの場合は速い順に足切りされるので、ハラハラドキドキしながら結果をまった。

2019年9月16日:出走権獲得

エントリーしてから2日後に内定のメールが届く。すぐに、ボストン行きのフライトを予約した。

2019年12月14日

年末には大会事務局からエアメールでこんな素敵な絵葉書が届いた。

2020年1月29日

レース3ヶ月前には、最新の自己ベストを更新してくださいとのメールが届く。ボストンマラソンに向けた練習もいよいよピークを迎えつつある。

2020年3月14日

世界的に新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかからず、ついにボストンマラソンの延期が決定。「中止」じゃなくて「延期」なので、ホッとした。

2020年3月19日

その後、9月の参加意向を確認するメールが届く。

2020年4月2日

また、9月に参加しない場合はエントリー費を全額返金するという連絡が来た。返金なし、または一部返金に応じる大会が多い中、ボストンマラソンの全額返金の対応には驚いた。

2020年4月20日

レース当日。本来ならば、今頃ボストンを走ってたんだよなー、とちょっと切なくなりました。

2020年5月11日

5月に入っても世界各地で新型コロナウィルスの収束の目処が立たず「もしかしたら9月の開催も危ないかも」と思っていた矢先、大会事務局からトレーニングプランの更新をお知らせするメールが届きました。

2020年5月29日:中止が決定

そして運命の5月29日。ついにボストンマラソンの中止が決まった。まあ、覚悟はしていたけれど。。

バーチャルレース開催

リアルイベントは中止が決まったが、代わりにバーチャルレースが2020年9月7日〜14日開催された。詳細は以下のとおり。

  • ボストンマラソン2020の参加予定者のみエントリーできる
  • 2020年9月7日〜14日の間にフルマラソンを走る
  • 完走すると退会プログラム、Tシャツ、ナンバーカード、完走メダルがもらえる
  • ボストンマラソン2021の基準タイムとしては使えない

参加キットが届く

バーチャルレースということであまり期待はしていなかったが、本格的な参加キットがはるばるアメリカから届いてびっくりした。

レースはDNF

肝心のバーチャルレースは暑さでバテてしまい、DNF(Do Not Finish)という不名誉な結果となった。まあでも無理したら熱中症でぶっ倒れそうだったので、勇気を出してDNFした自分を褒めてあげたい。

完走キットが届く

そして「完走」していないのに、なぜか完走キット(Finishers’ Pack)が届くというオチ。

Six Star Finishersを目指して

世界最高峰のマラソンシリーズ「ワールドマラソンメジャーズ」は、東京マラソン、ボストンマラソン、ロンドンマラソン、ベルリンマラソン、シカゴマラソン、ニューヨークシティマラソンの6大会から成る。すべて制覇すると「Six Star Finishers」のメダルがもらえる。

現時点で僕は4大会をコンプリートしており、残すはボストンマラソンとロンドンマラソン。コロナが落ち着いたら、再度「ボストンマラソン」に挑戦したい。

関連情報

書いた人:マラソンブロガー「とも」。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

走ることについて語るときに僕の語ること

ボストンマラソンといえば、村上春樹さんの『走ることについて語るときに僕の語ること』。これを読んで「いつかはボストンを走ってみたい!」と思ったランナーは少なくないはず。僕もそのひとり。

楽天スーパーセール開催中!ポイント最大43倍。12/11まで