読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ビタミンC(チュアブル)3種比較。おすすめは「オリヒロ」

▶︎ #ランニング補給

ラムネのようにポリポリ食べてビタミンCが補給できる「チュアブルタイプ」のビタミンCサプリを3つ紹介する。

この記事の目次

チュアブルとは?

チュアブル(chewable)とは、英語で「かみ砕ける」という意味。

厚生省の「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」によると、ビタミンCの1日の推定平均必要量は85g、推奨量は100gとなっているいずれも成人)。

本来ならば普段の食事で1日に必要なビタミンCを摂るのが理想だが、難しいという方におすすめなのがサプリで補給する方法。中でもチュアブルタイプはラムネのように美味しく食べられるので、長続きしやすい。

というわけで、今回はチュアブルタイプのビタミンCの代表的な商品を3つ紹介する。

ノーベルユニマットリケンオリヒロ
内容量 100粒 150粒 180粒
ビタミンC/1粒 122mg 200mg 250mg
税込価格 491円 881円 792円
価格/1粒 4.9円 5.8円 4.4円
価格/100mg 4.0円 2.9円 1.7円

コストパフォーマンスだけで考えると「オリヒロ チュアブルビタミンC」が1粒あたり 4.4円と最もお得だ。

ノーベル VC-3000ボトル

ノーベル VC-3000ボトル 150g

こちらは、「VC-3000のど飴」や「はちみつきんかんのど飴」でおなじみのノーベル製菓株式会社の商品。あの「VC-3000」がタブレットになり、1粒で122mgのビタミンCが摂取できる。味は、甘さ控えめのレモン風味。

ユニマットリケン おやつサプリZOO

ユニマットリケン おやつサプリZOO ビタミンC 150g

こちらは、健康食品やダイエット食品を取り扱う株式会社ユニマットリケンの商品。お菓子のように手軽に食べられるをコンセプトに展開する「おやつにサプリZOO」シリーズのひとつ。レモン風味のタブレット1粒にビタミンCが 200㎎含まれている。個人的には、やや甘すぎるのが難点。

オリヒロ チュアブルビタミン C

オリヒロ チュアブルビタミン ビタミンC

こちらは、「ぷるんと蒟蒻ゼリー」などでおなじみの健康食品の総合メーカー、オリヒロ株式会社の商品。1粒にビタミンCが250mgと、ビタミンB2が0.2mg含まれている。味はアセロラ風味。甘さも控えめ。唯一の難点は、ボトルの口が狭くて取り出しにくいこと。

まとめ

個人的におすすめなのは「オリヒロ チュアブルビタミンC」です。ボトルから取り出しづらいという難点を除いては、味とコストパフォーマンスのバランスが最もよく、これなら毎日摂り続けたいなと思える。

この記事で紹介したモノ

オリヒロ チュアブルビタミン ビタミンC

関連記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

ベスパスポーツ レビュー:レースで使うならプロ&ハイパー

味の素 For ATHLETEギョーザ レビュー:ランナー向け冷凍餃子

文明堂 懐中しるこ レビュー:マラソン前の即席カーボローディング

DHC 香るブルガリアンローズカプセル 徹底検証:加齢臭に効果なし

ピットイン ゼリー&ジェル レビュー:マラソンのエネルギー補給の定番

#ランニング補給

ピックアップ

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

瀬戸内しまなみ海道の走り方:全長80km、今治〜尾道の旅ラン全記録

モルテン GEL100 レビュー:キプチョゲ御用達のエナジージェル

【2022年最新】ランニング日誌:ランナーズ・クリールの付録を徹底比較

冬のランニング:防寒ウェアを揃えたら、冬の月間走行距離が5割増えた話

Garmin防塵プラグ:充電ポートの水濡れ・サビを防ぐキャップ

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画