読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

ミューズの森チャレンジロードレース遠征記:結果は8分53秒(2019年/1.5km親子ラン)

▶︎ #マラソン遠征#埼玉県

2019年6月9日に埼玉県秩父市で開催された「秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース」を走ってきた。種目は1.5kmの親子ラン。

ニューバランス Hanzo V2

今回のレースで履いたシューズは、ニューバランスの最速級マラソンシューズ「HANZO V2」。伝説のシューズ職人の三村仁司氏が率いるM.Lab(ミムラボ)と共同開発している。

この記事の目次

家族4人でペアを組む

「秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース」の親子ランは全長1.5kmのコースを保護者と子どもでペアを組んで走る。今回は、僕と長女、妻と次女でペアを組み、親子4人で同じレースに参加した。

会場は、秩父ミューズパーク内のスポーツの森に設置される。

1.5kmの親子ラン

10kmの部は高低差140mの激坂があるタフなコースだが、親子ランは「スカイロード」とその周辺を走るフラットなコースで小さな子どもでも無理なく走れる。

僕と長女は9分切り、妻と次女は10分切りのタイムで無事にゴールした。

走る楽しさを学んで欲しい

レースではとにかく無理をさせず、苦しまずに走れるペースを心がけた。子どもたちが「ランニングは苦しい」と感じてしまったら、走ることに苦手意識を持ってしまうからだ。

とはいえ、苦しみを乗り越えた時の達成感も走る楽しみのひとつ。ゴールが見えるラスト300mは「もうすぐゴールだから頑張ろうか」と背中を押した。

川内優輝さんのご家庭のような「マラソン一家」を目指しているわけではないが、子どもたちにはランニングの楽しさを学んでもらえると嬉しい。

この記事で紹介したモノ

ニューバランス Hanzo V2

今回のレースで履いたシューズは、ニューバランスの最速級マラソンシューズ「HANZO V2」。伝説のシューズ職人の三村仁司氏が率いるM.Lab(ミムラボ)と共同開発している。

関連記事

埼玉「秩父ミューズパーク」の走り方:全長3kmのスカイロード

ミューズの森チャレンジロードレース遠征記:結果は42分40秒(2018年/10km)

HANZO V2レビュー:サイズ25.5cm、重さ170g

季節の彩湖ハーフマラソン遠征記:結果は1時間28分8秒(2021年・ハーフ)

埼玉「こども動物自然公園」の走り方:周回1.8kmのクロカンコース

埼玉「森林公園」の走り方:周回5.5kmのクロカンコース

埼玉「日本一長いけやき並木」の走り方:北浦和〜所沢を結ぶランニングコース

さいたま国際マラソン遠征記:結果は2時間57分34秒(2019年/フル)

埼玉「見沼自然公園」の走り方:木陰の多い周回1.2kmのクロカンコース

#埼玉県

ピックアップ

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

旅とグルメが最高すぎるマラソン大会:おすすめ3選を紹介

美脚筋メーカー5本指レビュー:履くだけで足指・体幹トレーニング

モルテン Drink Mix 320 レビュー:キプチョゲ御用達のスポーツドリンク

ストレッチフリース手袋 レビュー:薄手なのに暖かいランニング手袋

最新記事

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画