新型コロナワクチン接種したけど、マラソン大会で優遇されたりするの?

僕が住んでいる埼玉県さいたま市では、新型コロナワクチンの接種開始は39歳以下だと8月中旬以降の予定。そんな中、急きょ職域接種が受けられることになったので、7月9日に武田/モデルナ社の新型コロナワクチンの1回目の接種を済ませてきた。参考までに、新型コロナワクチンの接種の流れを簡単にまとめておく。

なお、ワクチンを接種したからといって、マラソン大会で優先的にエントリーできたり、PCR検査が免除されたりするわけではない。

1回目の接種

事前に、専用のウェブサイトで接種日時と会場を選択し、新型コロナワクチン接種の予約を入れた。職場のある都内だけでなく、埼玉県内にも接種会場があるのでそちらを選択。

接種に必要なもの

以下の4点を持参する。

予診票は厚生省のホームページから入手したものを記入する。接種券は、住んでいる市区町村からまだ届いていなくてもOK。後日届いたら指定の住所に郵送するらしい。

接種の流れはインフルエンザワクチンと同じ

接種会場では、ソーシャルディスタンスを保ちながら係員の指示に従う。接種の流れはインフルエンザワクチンと同じで、医師による問診を受けた後に、利き腕ではない方に看護師がチクリと注射する。

その後、新型コロナワクチンの接種証明書をもらう。2回目接種の際に持参するようにとのこと。

接種後は15分間待機する

接種後はタイマーを渡され、会場で15分間待機するように指示された。幸い、異常な症状はみられなかったが、少しだけ手が痺れる感覚があった。

15分間が過ぎると、タイマーを返却して会場を後にする。

接種当日(1日目)

接種後に手渡された資料によると、接種当日は激しい運動は控えるべきとのこと。ランナーのイラストに大きな「×」が描かれているのが悲しい。。14km走る予定だったが、大事をとってランオフすることにした。

接種してから数時間すると、接種部位に痛みを感じ始めた。そして、眠くなってきたので1時間の仮眠をとった。

2日目

朝目覚めると、接種部位に痛みを感じる。腕が上がらないわけでないが、腕を上げると痛い。これだとランニングの腕振りも厳しそうだ。横になる時は腕を下にすると痛くてしかたがない。。

3日目

昨日から引き続き接種部位が痛む。娘がちょっと触っただけで「ギャッ!」と声をあげたくなるレベル。ランニング中は腕振りすると痛いので、腕をダランとして走った。それでも痛かった。

4日目

昨日までの痛みが嘘のように、ほとんど何も感じない。摂取部位をギュッと押すと、ちょっと痛いなと感じるレベル。ランニング中は何も意識せずに腕振りができた。

2回目の接種

2回目は8月上旬に接種予定。後日、更新する。

ワクチン接種とマラソン大会

新型コロナワクチンと接種するとマラソン大会で優遇されたりするのか?

僕が調べてみた限りでは、新型コロナワクチン接種を参加の必須要件にしているマラソン大会はない。

ボストンマラソン

2021年10月11日に開催予定の「ボストンマラソン」では、ワクチン接種の有無に関わらず、「PCR検査での2度の陰性証明を求める可能性がある」としている。

Participants in the in-person race may be expected to produce up to two negative COVID-19 tests prior to Monday, October 11, regardless of vaccination status. Official entrants will receive more information in the coming months on testing timelines and requirements.ーー公式サイト

ニューヨークシティマラソン

2021年11月7日に開催予定の「ニューヨークシティマラソン」では、行政のガイドラインに従う方針を示し、詳細は後日共有するものの、ワクチン接種が必須だとは明言していない。

Q:Will NYRR require COVID-19 tests or vaccination to participate in the 2021 TCS New York City Marathon?
A:NYRR will follow recommendations from the CDC, the New York State Department of Health, and the New York City Department of Health & Mental Hygiene regarding COVID-19 testing and vaccinations. Details of these recommendations and a comprehensive plan will be shared at a later date.ーー公式サイト

東京マラソン

2021年10月17日に開催予定の「東京マラソン」では、体調管理アプリによる検温結果・健康状態の記録に加え、事前のPCR検査を参加要件にしている。PCR検査はワクチン接種者も含め一律に実施するとのこと。

Q:東京マラソン前に自分でPCR検査を受けたが、主催者が指定するPCR検査は必要か?また、ワクチン接種を終えている場合でも必要か?
A:東京マラソンにおいては、安全・安心な大会の開催を目指し、参加するランナーに健康管理を徹底することや、3密・飛沫リスク回避の運営等できる限り重層的な対策を講じております。PCR検査についても、その一つの方策として、無症状者も含めた感染者の大会参加を防止し、大会における感染のリスクを低減させるため、一律に実施することにしました。なお、ワクチン接種につきましては、接種を受けると免疫(抵抗力)がつくられ、その人の発症あるいは重症化を予防することができ、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図ることができると言われています。しかしながら、ワクチン接種者でも感染する場合があることから、ワクチン接種にかかわらず、適切な感染予防策を行う必要があるとされております。ーー公式サイト

新型コロナワクチンについてはまだ分からないことが多く、どこも手探り状態であるのが現状だ。

ビジュアル パンデミック・マップ 伝染病の起源・拡大・根絶の歴史

あわせて読みたい