読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

DNS エナジーゼリー レビュー:日米特許「VELOX」配合の補給ゼリー

▶︎ #ランニング補給#エナジーゼリー

Amazonでエナジーゼリーを探していたら「DNS エナジーゼリー」を発見。初めて聞くブランドだったが、試しに購入してみたので紹介する。DNSはDome Nutrition Systemの略で、スポーツ用品の製造・販売を手がける株式会社ドームのブランド。

この記事の目次

日米特許「VELOX」配合の補給ゼリー

今回紹介する「DNS エナジーゼリー」の主な特徴は以下のとおり。

  • 180gで200kcalのエネルギー補給が可能
  • アルギニンとシトルリンを1:1の割合で配合(Velox 特許配合)
  • 禁止薬物が含まれていないことを証明するインフォームドチョイス取得済み
  • 爽やかなマスカット味で飲みやすい

最大の特徴は、アルギニンとシトルリンを1:1の割合で配合していること。「VELOX」と名付けられたこの独自の特許配合は、医薬品原料メーカーの協和発酵バイオが開発したもの。運動前に摂取することで、アルギニン&シトルリンが生み出すエネルギーが競技中のカラダのすみずみまで行きわたり、パフォーマンス向上が期待できるとのこと。

運動前に飲むのがおすすめ

DNS エナジーゼリー」は、1袋で200kcal(おにぎり1個分)のカロリーが補給できる。栄養成分と原材料は以下のとおり。

栄養成分エネルギー:200kcal、たんぱく質:4.1g、脂質:0g、炭水化物:46g、食塩相当量:0.05g、マグネシウム:20mg、ビタミンB1:0.74mg、ビタミンB2:0.63mg、ビタミンB6:0.59mg、ビタミンB12:1.3μg、ナイアシン:5.8mg、葉酸:90μg、パントテン酸:2.0mg、アルギニン:1,200mg、シトルリン:1,200㎎
原材料マルトデキストリン、果糖ぶどう糖液糖、マスカット果汁、L-シトルリン/酸味料、L-アルギニン、香料、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca、塩化Mg、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12

アルギニンとシトルリンは1200mgずつ、1:1の割合で配合している。

飲むタイミングとしては、運動前のエネルギー補給を推奨している。

DNS エナジーゼリーの評価

味は爽やかなマスカットフレーバーで飲みやすく、後味がすっきりしている。食感は水分を多く含み、ドロドロしたゼリー状になっており、吸い込みやすく、水なしでもツルツルと飲める。

肝心の「VELOX」の効果については、「DNS エナジーゼリー」を飲んでパフォーマンスが向上した実感はなかった。

この記事で紹介したモノ

DNS エナジーゼリー

関連記事

即攻元気ゼリー ENERGY GO レビュー:セブン限定のエナジーゼリー

inゼリー エネルギーレモン レビュー:塩分補給もできるエナジーゼリー

キレートレモン クエン酸2700ゼリー レビュー:飲みやすいパウチゼリー版

アクエリアス ゼリー レビュー:凍らせて飲む。常温でも溶けにくい

リポビタンゼリー レビュー:血糖値が急激に上がらないエナジーゼリー

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

#エナジーゼリー

ピックアップ

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

ヴァームとスーパーヴァームの違いを徹底比較

グンゼ ウエストウォーマー レビュー:冬ランに必須のランニング腹巻

2021年に買ったランニングアイテム10選:おすすめは「AfterShokz Aeropex」

最新記事

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画