ニューバランス「フューエルセル RC エリート」を徹底レビュー

フューエルセル RC エリート(FuelCell RC ELITE)は、カーボンファイバープレートを搭載した、ニューバランスのロード用ランニングシューズ。

フルマラソンのレース本番で、自己ベスト更新を狙うシリアスランナーにおすすめの1足です。

メーカー
ニューバランス(NEW BALANCE)
商品名
フューエルセル RC エリート(FuelCell RC ELITE)
発売
2020年10月
価格
28,600円(税込)
サイズ
男:25.0~29.0|女:22.0~25.5cm
重量
191g(メンズ・26.0cmの実測値)
ドロップ
記載なし
主な用途
フルマラソンのレース本番

反発性と軽量性を両立したミッドソールにカーボンファイバープレートを内蔵することで、ニューバランス史上最高のエネルギーリターン率を実現しています。

実際に履いてみた第一印象は、「え?なに?このスピードは。。ヤバい。。」と、爆発的な推進力にただただ驚くばかりでした。

この記事では、サイズ感や履き心地を含め「フューエルセル RC エリート」を徹底的にレビューしていきます。

目次

シューズの特徴

まずは「フューエルセル RC エリート」の基本情報をおさらい。

価格が3万円弱と、ニューバランスのランニングシューズの中では最高クラス。その分、最新の技術と最高の素材が惜しみなく採用されており、ニューバランスのフラグシップモデルに位置付けられています。

特徴は以下のとおり。

  • アッパーは、通気性と軽量性に優れた2層のメッシュ
  • ミッドソールは、反発性と軽量性を両立した「フューエルセル(FuelCell)」を採用し、カーボンファイバープレートを内蔵
  • アウターソールは、グリップ性の高い「ダイナライド(DYNARIDE)」を採用

最大の特徴は、フューエルセルとカーボンファイバープレートの組み合わせが生み出す爆発的な推進力です。

フューエルセル・シリーズは、もともと「スピード」を追求したランニングシューズとして知られていますが、「フューエルセル RC エリート」はその中でも最速級。

エリートアスリートや競技マラソンランナーはもちろん、フルマラソンで自己ベストを狙うランナーにおすすめです。

外観と重さ

ここからは「フューエルセル RC エリート」の仕様を紹介していきます。

ミッドソール

フューエルセル(FuelCell)を採用。見た目は厚底ですが、手に取るとその軽さに驚きます。カーボンファイバープレートはミッドソールに内蔵されており、外からは見えません。


アウターソール

定間隔で配置された三角ラバーが特徴的なダイナライド(DYNARIDE)を採用。あの「Hanzo V2」にも使われているアウターソール・テクノロジーです。

アッパー

通気性に優れた2層のメッシュを採用。メッシュの絵にロゴやモチーフがプリントされています。足首周りは、柔らかいアンクルパッドで包み、抜群のフィット感に貢献しています。

タン

下の部分にやや厚みがあり、こちらも抜群のフィット感を実現する上でなくてはならない存在。

シューレース

穴の周りをラバーで囲むことで、シューレース(紐)が滑りにく、ランニングの途中で解けたり、緩んだりするリスクを軽減します。

重量(重さ)

メンズ・26.0cmの実測値で191gでした。

サイズ感と履き心地

ここからは「フューエルセル RC エリート」を実際に履いてみて気づいた点を紹介していきます。

0.5cm大きいサイズを選ぶ

靴幅がやや狭い作りになっており、ワイドタイプもないので、足幅のある方はひとつ上のサイズがおすすめです。僕は通常25.5cmですが、「フューエルセル RC エリート」は26.0cmでちょうど良いサイズでした。

アッパーのフィット感が秀逸

厚みのあるタンが上からギュッと押して足をしっかりと固定します。フィット感がとにかく素晴らしいですね。

推進力がハンパない

フューエルセルとカーボンファイバープレートの組み合わせが生み出す推進力を強く感じます。ミッドソールはしなやかで弾力性があり、蹴り出しの際の反発力の威力がハンパないです。

コーナリングで高い安定感

フォアフット全面に配置されたダイナライド(DYNARIDE)のおかげで、地面をガッチリととらえてくれます。コーナリングでも安定しますし、これなら雨の日のレースでも安心。

最適ペースは4:00/km前後

3:30/km〜6:00/kmのレンジで試走してみた結果、個人的には4:00/km前後のペースが最も快適に走れました。フルマラソンだと、サブ3ペースが目安ですね。

シリーズ比較

フューエルセル(FuelCell)は、ニューバランスが開発したミッドソール・プラットフォームの名称です。ナイキでいうところのエアズーム(Air Zoom)に匹敵します。

フューエルセル搭載のモデルはいくつかありますが、レース用シューズの特徴・比較は以下のとおり。

RC ELITE 5280 TC
主な用途 レース(フルマラソン) 〜レース(ハーフ) レース・トレーニング
カーボンプレート
ミッドソール FuelCell FuelCell FuelCell
アッパー 2層メッシュ ハイポニット エンジニアードメッシュ

フューエルセル RC エリート」は、フルマラソンのレース本番に適したモデルです。

まとめ

以上、カーボンファイバープレートを搭載したニューバランスのロード用ランニングシューズ「フューエルセル RC エリート」を紹介しました。

フルマラソンのレース本番で、自己ベスト更新を狙うシリアスランナーにおすすめの1足です。特徴は以下のとおり。

  • アッパーは、通気性と軽量性に優れた2層のメッシュ
  • ミッドソールは、反発性と軽量性を両立した「フューエルセル(FuelCell)」を採用し、カーボンファイバープレートを内蔵
  • アウターソールは、グリップ性の高い「ダイナライド(DYNARIDE)」を採用

フューエルセル RC エリート」は、ニューバランスの取扱店や公式オンラインストアの他、Amazonや楽天などのネット通販で販売しています。

FUEL CELL RACER ELITE (フューエルセル レーサーエリート)

レース用ランニングシューズをお探しなら、同じニューバランスの「Hanzo V2(ハンゾーV2)」もおすすめです。あの「伝説のシューズ職人」の異名を持つ三村仁司氏が開発に携わったモデル。

他にも「ニューバランス」に関連する記事がおすすめです!