ガーミン時計のウォッチフェイスに写真を設定する方法

ガーミン時計のウォッチフェイス(時計の表示画面)に自分のお気に入りの写真を設定してみました。Connect IQ Storeアプリで写真を取り込み、ガーミン時計と連携するだけ。

Connect IQ Storeをインストール

まずはスマートフォンに「Connect IQ Store」アプリをインストールします。

Connect IQ Storeとは、ガーミン時計のための「App Store」のようなもの。サードパーティーの開発者が作った機能を探したり、追加したり出来ます。
アプリを起動したら、お手持ちのガーミン時計とBluetoothで接続します。すでに「Garmin Connect Mobile」アプリと連携している場合は、ガーミン時計の機種名を選ぶだけで接続できました。

写真をアップロードする

アプリを起動したら、メニュー>FACE ITのページで自分だけのウォッチフィエスを作成します。作成したウォッチフェイスは「マイギャラリー」に表示されます。

ウォッチフェイスをカスタマイズ

写真以外だと、文字盤(アナログ・デジタル)、フォント、色などがカスタマイズできます。日付・電池残量を表示すると写真の顔が隠れてしますので、シンプルに時計だけ表示することにします。

ウォッチフェイスが完成したら名前をつけて保存して、「ディバイスへ送信」をタップ。すると、ガーミン時計のウォッチフェイスが更新されました!
画質はかなり荒いです。昔のガラケーで写真を表示したような感じ。でも、自分のお気に入りの写真を設定できるのっていいですね!

さいごに

もう5年以上ガーミン時計を使い続けていますが、出来ることがどんどん増えています。ランニングウォッチというより、スマートウォッチですね。

GARMIN(ガーミン) ランニング トライアスロン用GPSウォッチ ForeAthlete 945