【書評】Eliud Kipchoge – History’s fastest marathoner。キプチョゲは「チャイ」がお好き

マラソン世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ。ケニアでの生活習慣や練習風景の密着取材をまとめた新刊が発売されたので読んでみました。キプチョゲは「チャイ」という甘いお茶を好んで飲んでいるそうです。

この記事では、Tait Hearps著『Eliud Kipchoge – History’s fastest marathoner: An insight into the Kenyan life that shapes legends』の読みどころを紹介します。

キプチョゲの練習キャンプがあるケニアのカプタガト(Kaptagat)に著者が滞在し、キプチョゲをはじめとするケニア人ランナーの生活習慣や練習風景をまとめた内容です。主に以下のトピックがカバーされています。

  • カプタガト
  • エリウド・キプチョゲ
  • ロング走
  • リカバリー走
  • ファルトレク走
  • 食生活
  • 練習との向き合い方
  • モチベーションの保ち方
  • キプチョゲのコーチとのインタビュー
  • キプチョゲのトレーニングプラン

読みどころ

キプチョゲがこなしている練習内容は興味深く読ませてもらいましたが、正直、ぼくのような市民ランナーには役立つとは思いません。例えば「1000mを 2分台で 15本」なんて、とても無理ですから…。

一方で、「食生活」の章がとても参考になりました。

キプチョゲが所属しているカプタガトの練習キャンプの食生活は、高たんぱく質や高カロリー、サプリメントなどとは無縁の世界です。

  • 植物由来の食事が中心
  • 肉類は2週間に1回程度
  • プロテイン・サプリメントは基本飲まない

カプタガトの練習キャンプでは、植物由来の食べ物が主に食されています。

  • ウガリ
  • マナグ
  • キャベツ
  • 豆類
  • パン類
  • お米
  • ジャガイモ

「ウガリ」は穀物の粉を湯で練り上げたアフリカ伝統の食品。「マナグ」は、ほうれん草のような葉物野菜。ちなみにキプチョゲは、練習の前にパンかバナナを食べるそうです。

食べ物以外では、「チャイ」と呼ばれるミルク入りのお茶を大量に飲むとのこと。しかも、1日にティースプーンに10〜15杯分の砂糖を同時に摂取しているそうです。

水分補給と糖分補給に良さそうですね。

まとめ

以上、Tait Hearps著『Eliud Kipchoge – History’s fastest marathoner: An insight into the Kenyan life that shapes legends』の読みどころを紹介しました。

マラソン世界記録保持者のエリウド・キプチョゲ。ケニアでの生活習慣や練習風景の密着取材をまとめた新刊が発売されたので読んでみました。キプチョゲは「チャイ」という甘いお茶を好んで飲んでいるそうです。

Eliud Kipchoge - History's fastest marathoner: An insight into the Kenyan life that shapes legends

他にも「エリウド・キプチョゲ」に関連する記事がおすすめです!