KOOLSENマッサージボール レビュー:足裏のコリをほぐす天然ゴムボール

足裏やふくらはぎのマッサージにおすすめな「KOOLSEN マッサージボール」を紹介する。マッサージボールはゴルフボールよりも大きくて柔らかく、テニスボールよりも小さくて硬く、足裏マッサージにドンピシャ。

KOOLSEN マッサージボール ダイヤモンド型

この記事の著者

マラソンブロガー、とも(tomo)。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

足裏のコリをほぐす天然ゴムボール

今回紹介する「KOOLSEN マッサージボール」は、ゴルフボールよりも大きくて柔らかく、テニスボールよりも小さくて硬い。足裏のコリやハリをほぐすのにドンピシャなマッサージボールだ。

ランニングの疲れは足の裏側に溜まりやすく定期的なメンテナンスが必要。しかし自分の手で揉んだり、マッサージ器具を使うのは面倒くさい。その点「KOOLSEN マッサージボール」はただ踏んで転がすだけなので、ちょっとした隙間時間に足裏ケアができるし、長続きもしやすい。

僕は自宅のデスクの下に置いておき、パソコンに向かうときにコロコロ転がして足裏のコリをほぐしている。

お得な3点セット

KOOLSEN マッサージボール」はいろんなモデルがあるが、今回選んだのは3点セット。大きいのがふくらはぎのマッサージ用で、小さいのが手のマッサージ用。そして、ボールは足裏のマッサージに使える。

ふくらはぎのマッサージ

一番大きいやつは、ふくらはぎのマッサージに使える。真ん中にくぼみに足をおき、腰を浮かせながら足を前後に動かして転がす。

動画はこちら。

足裏のマッサージ

ボールは足裏のマッサージに使う。ソファーの近くに転がしておけば、テレビを観ながら足裏でコロコロしたり、上から圧力をかけて足裏のツボを刺激したりできる。

やっぱりサイズが絶妙。ゴルフボールだと小さすぎて、テニスボールだと大きすぎる、とお悩みの方はぜひ試してほしい。

手のマッサージ

一番小さいやつは、手のひらのマッサージに使う。突起あるので、手のひらのツボをピンポイントで刺激することができます。職場のデスクにポンっと置いておけば、ちょっとしたスキマ時間にマッサージして、リフレッシュできそう。

KOOLSEN マッサージボールの評価

肌触りが良い

使ってみて感じたのでは、肌触りが良いこと。天然ゴム製でツルツルしすぎず、ベタベタしすぎない。素肌にヒタっと馴染む感じがとても心地よい。

ゴム臭がしない

僕は天然ゴム特有のキツい臭いが苦手だが、「KOOLSEN マッサージボール」はほぼ無臭なので助かる。

KOOLSEN マッサージボール ダイヤモンド型