【レビュー】KOOLSEN マッサージボール:足裏・ふくらはぎにぴったり

足裏やふくらはぎのマッサージに最適な「KOOLSEN マッサージボール」を紹介します。ゴルフボール以上、テニスボース未満のサイズは、ランニングで疲れた足のケアにぴったりです。

KOOLSENとは?

今回紹介する「KOOLSEN マッサージボール」の特徴は、大きさと硬さが足のマッサージにちょうど良いこと。ゴルフボールよりも大きくて柔らかく、テニスボールよりも小さくて硬い、ドンピシャなマッサージボールです。

今回僕が選んだのは、3点セット。大きいのがふくらはぎのマッサージ用で、小さいのが手のマッサージ用。そして、ボールは足裏のマッサージに使います。

価格は2,000円ちょっと。コスパが良くて満足しています!

外観と仕様

それでは、「KOOLSEN マッサージボール」を詳しく見ていきましょう!

こちらが三点セット。カラーは落ち着いた色のグレー。他にブラック、ピンク、ブルー、パープルがあります。

実際に手に取ってみて、気に入った点が2つありました。

まず、肌触りが良いこと。天然ゴム製でツルツルしすぎず、ベタベタしすぎない。素肌にヒタっと馴染む感じが心地良いです。

もうひとつは、ゴムなのに無臭なこと。僕はあのゴム特有の臭いが苦手なのですが、「KOOLSEN マッサージボール」はまったく臭いがしません。

使ってみた感想

実際に「KOOLSEN マッサージボール」を使ってみた感想です。

ふくらはぎのマッサージ

一番大きいやつは、ふくらはぎのマッサージに使います。真ん中にくぼみがあるので、そこに足をおきます。腰を浮かせながら、足を前後に動かしながら、転がしていきます。

動画はこちら。

足裏のマッサージ

ボールは足裏のマッサージに使います。ソファーの近くに転がしておけば、テレビを観ながら足裏でコロコロしたり、上から圧力をかけて足裏のツボを刺激したりします。

やっぱりサイズが絶妙。ゴルフボールだと小さすぎて、テニスボールだと大きすぎる、とお悩みの方におすすめです。

手のマッサージ

一番小さいやつは、手のひらのマッサージに使います。突起あるので、手のひらのツボをピンポイントで刺激することができます。職場のデスクにポンっと置いておけば、ちょっとしたスキマ時間にマッサージして、リフレッシュできそうです。

まとめ

以上、足裏やふくらはぎのマッサージに最適な「KOOLSEN マッサージボール」を紹介しました。

自宅で手軽に足マッサージをしたいランナーにおすすめです!

KOOLSEN マッサージボール ダイヤモンド型