韓国のスポーツドリンク3種比較。おすすめは「MINEO FIBER」

韓国・ソウル滞在中に現地のコンビニ・スーパーで買ったスポーツドリンクを3つ紹介する。

モルテンドリンク

この記事の著者

マラソンブロガー、とも(tomo)。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

GETORADE(ゲータレード)

全米でトップシェアを誇る、スポーツドリンクの世界最強ブランド。アメリカではブルーやオレンジ、ピンクといった人工的な色が人気のようだが、韓国版ゲータレードはグレープフルーツジュースのような自然な色をしている。中国でも同じなので、アジアマーケットを意識した商品開発をしているのかもしれない。味は薄いレモンジュース。美味しくもなく不味くもないとしか言いようがない。

POWERADE(パワーエイド)

コカ・コーラ社のスポーツドリンクといえば日本だとアクエリアスが有名だが、アメリカや韓国ではパワーエイドが主流。韓国版パワーエイドは、アメリカ版パワーエイドと同様に人工的な色をしている。

このブルーの液体を飲むには勇気がいる。しかし飲んでみると完全に期待を裏切られた。飲みやすくて美味しい。

MINEO FIBER(ミネオファイバー)

食物繊維を含み、体に良いのがウリのドリンクです。味の方は、炭酸が抜けたオロナミンC、といった感じ。

まとめ

以上、韓国・ソウル滞在中に僕が現地のコンビニ・スーパーで見つけたスポーツドリンクを3つ紹介した。個人的には「MINEO FIBER」がおすすめ。

番外編

ソウル滞在中に一番よく飲んだトウモロコシで作ったお茶「Cornsilk Tea」。こちらは廣東製薬(KuwangDong)社が製造・販売している。カロリーゼロ、カフェインゼロ、それに後味がスッキリしているので水分補給に最適。

驚いたがコンビニに普通に「ココナツジュース」を置いていること。きちんとパッケージされており、穴を開ける針とストローが付き。手のひらに収まるサイズだが、ずっしりしている。

穴空けには相当手こずった…。

苦労した割にはあまり好きな味じゃなかった(笑)。

モルテンドリンク