読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

月刊ともらん2021年9月号:次なる一歩

▶︎ #ともの部屋

9月は気持ちを新たにして、マラソンでは自分史上最高の月間走行距離を達成し、ブログでは全面リニューアルに踏み切った。これらは自分がマラソンブロガーとして次のステップに進むための重要な一歩。

この記事の目次

月間走行距離は343km

過去3ヶ月の月間走行データは以下のとおり。

2020年9月2021年7月2021年8月2021年9月
走行距離246km199km191km343km
走行時間20時間16時間16時間28時間

9月の走行距離は343kmで着地。毎年9月は走行距離が増加傾向にあるが、昨年対比で約100km、前月対比で約150kmも増えている。

2年ぶりに300km超え

これまで月間走行距離が300kmを超えたのは、2019年9月の303kmの1度だけ。というのも、その翌月にオーバートレーニングで故障してしまい、以来自分の中で300km超えに対する心理的ハードルがあったから。

それでもフルマラソンではサブ3を維持し、自己ベストも更新できていたので、無理に距離だけを追い求める必要性を感じなかった。

次のステップへ

一方で、マラソンランナーとして次のステップに行くために、いつかは300kmの壁を越えないといけないと思っていた。

この2年間で基礎体力が向上し、疲労ケアの知識も豊富になった。「やるなら今でしょ!」と自分に言い聞かせて、9月からリミッターを外して走ってみたら、無理なく300kmの壁が越えられた。

参加予定のレースは開催中止に

9月は岩手県の「一関国際ハーフマラソン」に参加する予定だったが、コロナの影響で開催中止となった。

10月に参加予定だった「松本マラソン」と「水戸黄門漫遊マラソン」も中止が決まったので、11月までレースの予定はない。

エントリー済みのレース

現時点でエントリー済みのレースは以下のとおり。

  • 2021年11月28日:富士山マラソン(フル)
  • 2021年12月11日:伊豆大島マラソン(フル)
  • 2022年1月19日:天草マラソン(ハーフ)
  • 2022年2月20日:北九州マラソン(フル)

10月1日から緊急事態宣言が解除され、マラソン大会が再開される機運が高まっているので、まずは「富士山マラソン」が復帰レースとなることを祈りたい。

買って良かったもの

9月に購入し、実際に使ってみて気に入ったものは以下のとおり。

COROS PACE 2

知る人ぞ知るランニングウォッチのブランドCOROS(カロス)のエントリーモデル「PACE 2」。エントリーモデルとはいえ、ランニングの計測に必要な機能は揃っているし、メールやカレンダー通知などスマートウォッチの機能も搭載している。

端末よりも専用アプリに感動した。ユーザインターフェース(UI)が素晴らしく、ランニングの状況が直感的に把握できる。あと、シンプルにかっこよくて美しい。

ノースフェイス ゴアテックスキャップ

あまり期待していなかったけど使ってみて惚れ込んだのが、雨ラン用に購入したノースフェイスの「ゴアテックスキャップ」。

完全防水仕様なので雨水を弾いてくれるのは当たり前だが、汗が生地に染み込まず、汗臭くならないという隠れたメリットを発見してしまった。頭皮臭に悩むアラフォーランナーには嬉しい機能。

買ってガッカリしたもの

円谷幸吉 命の手紙

東京五輪2020で再注目されていた『円谷幸吉 命の手紙』を読んでみた。

円谷幸吉は日本の長距離陸上界のレジェンド。1964年の東京五輪ではマラソン男子の銅メダルを獲得するものの、1968年に自ら命を絶ってしまう。本書はこれまで非公開だった膨大な書簡をもとに、自死に至るまでの円谷の内面を探ろうとする。

資料としては興味深いが、著者がこの本を通して何を伝えたかったのが最後まで不明だった。

ブログ記事は45本

9月は「ともらん」の記事を45本更新した。

全面リニューアル

9月上旬に「ともらん」の全面リニューアルに踏み切った。ブログの基本設計をゼロベースで作り直すために、5年間で書き溜めた1000本の記事を一旦すべて削除。

本文のリライトやHTMLの修正などを経て、一定の基準をクリアした過去記事を段階的に復活させていった。その結果、自分の理想像に一歩近づくことができた。

2:8の法則

1000本の記事を削除して、現時点で2割に当たる200本ほどが復活している。面白いことに2割しか戻していないのに、PV数の8割が戻ってきている。つまり、上位2割のコンテンツが全体の8割のトラフィックを生み出している。

読まれた記事

最後に、9月に更新して良く読まれた記事を以下にリストアップしておく。

この記事で紹介したモノ

ノースフェイス ゴアテックスキャップ NN41913

関連記事

マラソンブロガーが愛用する「疲労ケア」グッズ3選

GHOST 14レビュー:サイズ25.5cm Wide、重さ258g

Transit Traveler Pantsレビュー:オンオフ兼用のロングパンツ

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

ミムラボ 超薄型ランニングソックス レビュー:裸足に近い靴下

GORE-TEX CAPレビュー:ノースフェイスの防水キャップ

iPhone 13 Proカメラ レビュー:ランニングしながら撮影した写真&動画集

11.0kmジョグ:三者三様 2021.9.23

ラスタバナナ ハイブリッドバンパー レビュー:側面バンパーだけでiPhoneを守る

マラソンブロガーの愛用品:殿堂入りランニングアイテムを公開する

月刊ともらん2021年12月号:ブログをリニューアルしました!

月刊ともらん2021年11月号:1年9ヶ月ぶりのフルマラソン

月刊ともらん2021年10月号:新たに始めたこと

マラソンランナーがパーソナルトレーニングを受けるメリット

僕のマラソン練習法:ポイントは「脱・自己流」

#ともの部屋

ピックアップ

fenix 6Xレビュー:ガーミンウォッチの最高峰モデル

AGILE 250レビュー:ランニング用ウエストポーチの決定版

美脚筋メーカー5本指レビュー:履くだけで足指・体幹トレーニング

モルテン Drink Mix 320 レビュー:キプチョゲ御用達のスポーツドリンク

モルテン GEL100 レビュー:キプチョゲ御用達のエナジージェル

ウルトラスポーツ 反射アームバンド レビュー:3M製の高性能リフレクター

最新記事

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画