【クラウドフラッシュ レビュー】On史上最速のレース用ランニングシューズ

2018.02.27 > 

この記事では、On(オン)のレース用ランニングシューズ「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」を紹介します。

着地の衝撃を推進力に変換する特許技術「CloudTec」を継承しつつ、軽量性・ホールド性を極めたオンのランニングシューズの最上位モデルです

Onのランニングシューズが好きで、最速モデルが欲しい人におすすめです!

CloudFlashを選ぶ理由

On(オン)は、スイス生まれの高機能ランニングシューズ・ウェアのメーカー。チューリッヒ工科大学と共同開発した同社のシューズは、今やランニングシューズのメジャーブランドになりました。

最近はランニングウェアにも力を入れており、ラインアップは少ないものの、ランナーのきめ細かなニーズを満たしてくれる商品開発に定評があります。

今回紹介する「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」の特徴は以下のとおり。

  • ソフトな着地、爆発的な蹴り出し Onの特許技術が約束します。ソフトな着 地と、爆発的な蹴り出しを。クラウドフラ ッシュの14個のCloudTec®システムは、着地の衝撃を前方への推進力に変換し ます。
  • スピードボード クラウドフラッシュのスピードボードは、 エネルギー変換効率と対疲労性において 並ぶもののないペバックス®から作られて います。着地の衝撃を蹴り出しのエネル ギーとしてリリースします。
  • ありえない軽さのメッシュ 非常に薄いナノ・メッシュで編まれたクラ ウドフラッシュのスケルトン・アッパーは、驚異的な軽さを実現しています。
  • 確かなフィット レーシングカーのシートのような形状の パフォーマンス・ヒールカップは 高速走 行時の足を確実にホールドします。

クラウドフラッシュは オンのレース用ランニングシューズ。着地の衝撃を推進力に変換するオンの特許技術「CloudTec」を継承しつつ、軽量性・ホールド性を極めた最上位モデルです。

他にはない、ユニークなシューズ

これまでオンのランニングシューズは「クラウドX」を愛用してきました。初めて見たときは、まるでカモシカの足のようなソールの形状に衝撃を受けました。でも実際に履いてみたら、すごく良かった。以来、オンの新作は必ずチェックするようにしています。

外観とスペック

それでは、「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」を詳しく見ていきましょう。

クラウドフラッシュは2017年4月に発売されました。

外側(上)と内側(下)の写真。

アッパー(左)とアウトソール裏(右)の写真

ソールは On独特の二股形状。まるでカモシカのひづめのようです。スイス工科大学が共同開発した特許技術「CloudTec」が採用されています。

Cloudflashには、いわゆる「ミッドソール・フォーム」というものがなく、着地の衝撃は CloudTecが吸収します。

中敷も個性的な二重構造になっています。

アッパーは「膜」と表現するのが適切なほどメチャクチャ薄いです。

こんなところにスイスの国旗を発見!「スイス・エンジニアリング」を謙虚に主張しているところが粋ですね。

ただし、製造国はスイスではなくベトナムでした。

重さ

クラウドフラッシュの重量は220g。僕は25.5cmを買いましたが、実測値だと 205gでした。

オフセット

踵とつま先の厚みの差を表すオフセット(ドロップ)は5mmと低めの設計。

カラー・サイズ

カラーはネオン&ホワイトの 1色のみ。選べないのが残念ですね。サイズは欧米仕様。全体的に大きめです。

履いてみた感想

実際に「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」を履いてみた感想を紹介します。

フルマラソンのレース前に、2回シューズ慣らしをしました。

第一印象は、気持ちサイズが大きいことと、板のように硬いこと。反発性が非常に強く、着地をすると自然と前に進む推進力に変わる感じがしました。

これなら大丈夫と思い、「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」を履いて「東京マラソン2018」に挑みました!結果は自己ベスト更新となる最高の走りができました。

ただし、失敗もありました。クサイズが、普通のシューズよりも、やや大きめに作られており、それが原因で水ぶくれが出来てしまいました

普段履いている「Cloud X」は、25.5cmでぴったりなのに、こちらは大きすぎました。試しばきされる際は、普段よりも0.5cm小さいサイズをオススメします。

よくある質問

どこで購入できますか?

Onの公式オンラインショップや、全国の取扱店、さらにはAmazonなどの通販でも購入できます。

サイズ感はどうですか?

通常サイズが25.5cmの僕の場合、25.5cmでも大き過ぎました。ひとつ下のサイズをおすすめします。

まとめ

以上、On(オン)のレース用ランニングシューズ「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」を紹介しました。

Onのランニングシューズが好きで、最速モデルが欲しい人におすすめです!

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事