読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

Track Pantsレビュー:Onの重ね着しやすいロングパンツ

▶︎ #ランニングウェア#On#ロングパンツ

Track Pants(トラックパンツ)は、Onの2021年新作のランニング用ロングパンツ。重ね着がしやすく、トレーニング・レース前後の着用や軽いジョギングに向いている。サイドポケット(ジッパー付き)とバックポケット(スナップボタン付き)がそれぞれ2個あり、収納力は充分すぎる。普段着としてのポテンシャルも非常に高い。

On Track Pants

「Track Pants」はOnの取扱店舗や公式サイトで販売している。普段のサイズよりもゆとりのある設計なので、その点を考慮して自分に合ったサイズを選ぶと良い。 On公式オンラインストアなら送料無料。さらに30日以内なら返送料も無料(着払い)。

この記事の目次

重ね着しやすいロングパンツ

「Track Pants」の特徴は以下のとおり。

  • 通気性の高いメッシュインサートを採用
  • 収納力に優れたサイドポケット2個、バックポケット2個
  • 膝まで開く超ロングジッパー付き
  • ウォームアップや軽いジョギングに最適
  • 重さは217g
  • 定価は税込14,300円

最大の特徴は、重ね着がしやすい作りになっていること。まず、ゆったりしたサイズなので重ね着をしても窮屈に感じない。次に、後方に配置されたメッシュ素材が通気性を高めて、重ね着をしても蒸れない。そして、両サイドに配置された超ロングジッパーによりシューズを履いたまま簡単に着脱可能。

つまり、ウォームアップやクールダウン、トレーニング・レース前後の移動時などに、着用するロングパンツとしての利用を想定している。軽いジョギングくらいなら問題ないが、トレーニングやレースなどには向いていない。

着脱しやすいロングジッパー

それでは「Track Pants」を詳しく見ていこう。

まず最初に目に留まるのがジッパーだ。両サイドに配置されたジッパー付つきポケットと、足首から膝まで開閉できるジッパー。

サイドポケット(ジッパー付)

ジッパー付きポケットは収納力に優れ、大型のスマートフォンでも余裕で入る。ジッパー付きなので貴重品を入れてもランニング中に落とす心配がない。

ちょっと感動したのは、ジッパーのつまみの部分が傷つかないように(あるいはパンツ自体を傷つけないように)、白い紙で包装してあったことだ。包装を外してあげると、「On」のロゴが見えた。

バックポケット(スナップボタン付き)

ウエスト後方にもポケットがある。サイドポケットほどの収納力はないが、エネジージェルなど細長い物を入れておくのにちょうど良い。収納する時はスナップボタンを外して入れ、隙間からサッと取り出すことも出来る。

右側のポケットはゴム付き。ストラップと連結させたり、使い勝手が良さそうだ。

ロングジッパー

足首から膝までは両サイドにジッパーが配置されている。全開すればシューズを履いたまま「Track Pants」を履いたり脱いだりすることが出来る。ここまで開閉出来るロングジッパーは今まで見たことがない。

足首

足首のサイズはゴムで調整可能。重ね着を想定しているためか、足首の間口が大きめに作られているので、ゴムで少し締めてあげると安定する。

ドローコード

腰回りには伸縮性のあるバンドが配置されているので、そのまま履いてもズリ落ちてくることはない。内側にはドローコード(紐)も付いているので、こちらでウエストサイズを調整することも可能。

メッシュインサート

ウエストの両サイドと後方はメッシュ素材が配置され、通気性を高めている。

かざすと反対側が透けて見えるほどだ。

足首〜膝の後方部分にもメッシュインサートが使われている。

Track Pantsの評価

ここからは実際に「Track Pants」をランニングで使ってみて気づいた点をまとめていく。

サイズ感

「Track Pants」のサイズ展開は、S、M、L、XL、XXLの5段階。メンズのボトムスにカテゴライズされており、レディスにはない。

今回はSサイズを選んだ。重ね着を想定して設計されているので、身長170cm、体重59kgの僕でも全体的に余裕のある作りとなっている。良く言えばゆったりしたサイズ感、悪く言えばダブついている。ウエストはドローコードで調整可能。足首もゴム紐で調整することが出来る。

肌触りの良い生地

メイン素材はポリアミド87%、エラスタン13%。メッシュインサートの素材はポリエステル100%。重ね着に向いているとはいえ、肌触りが良いので直に履いてもサラッとして気持ちが良い。

足首のゴムが便利

良くも悪くも全体的にダブつくので、足首がキュッと締められるのが良い。ワンタッチで調整できる。

収納力は文句なし

ポケットが4つもあるので収納には困らない。両サイドのジッパー付ポケットにはスマートフォンや貴重品、手袋や小型の給水ボトルなどが余裕で収納できる。バックポケットはエナジージェルなどを入れておくのにちょうど良い。

右側のサイドポケットの中には、さらに小さなポケットが付いていて、鍵や小銭などを固定できる。こういう細かい工夫がOnらしくて好きだ。

ドローコード

ちょっと惜しいと感じたのがドローコード。引っ張るだけでキュッと締まった状態になるが、走っていると自然と解けてくる。ウエスト自体に伸縮性があるので、ずり落ちてくる心配はないが、キツめが好きな人は苦手かもしれない。ちなみに僕はクルッと結いて使っている。

収納力のトレードオフ

ひとつ注意が必要なのは、サイドポケットにスマートフォンなど重いものを入れると、中で飛び跳ねることだ。ジッパーが付いているので飛び出す心配はないが、ランニング中に気を取られてしまう。軽いジョギングならまだしも、トレーニングやレースでスマートフォンや給水ボトルを入れて走るのは厳しいと思う。

デイリーユースにもおすすめ

「Track Pants」は普段着としても優秀なロングパンツだ。デザインがかっこいいし、収納力もある。外出の時はスマートフォンや財布など、ちょっとした小物なら全部ポケットに収納できる。Onのシューズにも合わせやすい。

この記事で紹介したモノ

On Track Pants

「Track Pants」はOnの取扱店舗や公式サイトで販売している。普段のサイズよりもゆとりのある設計なので、その点を考慮して自分に合ったサイズを選ぶと良い。 On公式オンラインストアなら送料無料。さらに30日以内なら返送料も無料(着払い)。

関連記事

Weather Shirtレビュー:On の冬ラン用長袖トップス

CloudStratus (2019)レビュー:サイズ25.5cm、重さ302g

Mid Sockレビュー:Onの伸縮自在なランニングソックス

On-Tレビュー:OnのTシャツ

Lightweight Shorts (2020)レビュー:羽衣のように軽いランニング短パン

R1デイリー・ボトム レビュー:タイツより暖かく、フリースパンツより快適

On Trail Breakerレビュー:保温性と通気性に優れたトップス

Transit Traveler Pantsレビュー:オンオフ兼用のロングパンツ

Cloudboom Echoレビュー:サイズ 26.0cm、重さ210g

Waterproof Anorakレビュー:Onの完全防水ジャケット

Terrebonne Shortsレビュー:スマホ収納に優れたハーフパンツ

#On#ロングパンツ

ピックアップ

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

東急スポーツオアシス リセットポール レビュー:絶妙な弾力性

モルテン GEL100 レビュー:キプチョゲ御用達のエナジージェル

2021年に買ったランニングアイテム10選:おすすめは「AfterShokz Aeropex」

ソフトフラスク (2020)レビュー:携帯しやすい給水ボトル

ペガサス 38 レビュー:サイズ26.0cm、重さ265g

最新記事

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画