カロリーメイト ゼリー レビュー:5大栄養素入りエナジーゼリー

カロリーメイト(CalorieMate)は、大塚製薬が展開する栄養調整食品のブランド名。ブロック(固形)、リキッド(液体)、ゼリー(ジェル)の3タイプあり、今回はランナーと最も相性が良さそうな「カロリーメイト ゼリー」を紹介する。実際に食べ・飲み比べてみると、ゼリータイプが最も手軽に、美味しくカロリー補給ができた。

カロリーメイト ゼリー3種セット

ネット注文なら、アップル味、ライム&グレープフルーツ味、フルーティミルク味の3種飲み比べができる「カロリーメイト ゼリー3種セット」がおすすめだ

この記事の著者

マラソンブロガー、とも(tomo)。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

この記事の目次

主な特徴

「カロリーメイト ゼリー」の特徴は以下のとおり。

最大の特徴は、5大栄養素であるタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルがバランスよく摂取できること。ビタミンに関しては、1袋(215g)で1日に必要な量の約半分が摂れる。ランニングのカロリー補給のついでに栄養補給もできるのは助かる。

内容量は1袋215gとかなりのボリュームだ。

原材料と栄養成分

1袋(215g)当たりの栄養成分は以下のとおり。ランニング中に失われやすいマグネシウムやカリウムも含まれている。

原材料は以下のとおり(アップル味)。

砂糖(国内製造)、りんご果汁、乳製品乳酸菌飲料(殺菌)、ホエイタンパク、デキストリン、食用植物油脂、ゼラチン、難消化性デキストリン、寒天/酸味料、香料、増粘多糖類、乳化剤

味は3種類

「カロリーメイト ゼリー」は、アップル味、ライム&グレープフルーツ味、フルーティミルク味の3種類から選べる。それぞれの特徴は以下のとおり。

ネット注文なら、アップル味、ライム&グレープフルーツ味、フルーティミルク味の3種飲み比べができる「カロリーメイト ゼリー3種セット」がおすすめだ。

今回は、大塚ホールディングスの株主優待でフルーティミルク味を1袋いただいた。味のほうはミルキーのような優しい甘さで感動するくらい美味しかった。甘すぎず、後味もスッキリ。結構気に入った!

リキッドタイプも試飲

同じく株主優待でもらった「カロリーメイト リキッド」も飲んでみた。こちらはカフェ・ラテ味。1缶(200ml)でゼリータイプと同じ200kcalと5大栄養素が補給できるが、あまり美味しくない。

カロリーメイト ゼリー3種セット

ネット注文なら、アップル味、ライム&グレープフルーツ味、フルーティミルク味の3種飲み比べができる「カロリーメイト ゼリー3種セット」がおすすめだ