【Patagonia Terrebonne Joggers】究極のジョギングパンツ レビュー

フィット感、履き心地、収納力のどれをとっても100点満点のロングパンツ。これ1枚持っておけば、秋〜冬〜春のジョギングで使いまわせるし、普段着としても優秀。夏はハーフパンツがおすすめ。

この記事の目次

春秋用のジョギングパンツ

今回紹介する「Terrebonne Joggers」の主な特徴は以下のとおり。

最大の特徴は、ジョギングパンツとしての基本性能を極めていること。フィット感抜群のウエスト周りと足首、肌触りの良い生地、スマートフォン・貴重品が収納できる大型のジッパー式ポケットなど、アウトドアウェアを極めたパタゴニアならではの工夫が散りばめられている。

ロングパンツを履くほど寒くないけど、ハーフパンツだとちょっと物足りない。そんな時に「Terrebonne Joggers」は必要最低限のプロテクションと肌触りの良い着心地を提供してくれる。

パタゴニア最軽量級のロングパンツ「Houdini Pants」や「Strider Pro Pants」も持っているが、これらは履いているのを忘れるほど軽くて快適な反面、生地がペラペラに薄い。風よけには良いが、転倒や衝突による衝撃にはもろい。その点「Terrebonne Joggers」は、軽さと丈夫さのバランスが絶妙だ。

JoggersとShorts

同じTerrbonne(テルボンヌ)のシリーズには、長ズボンタイプの「Terrebonne Joggers」と半ズボンタイプの「Terrbonne Shorts」がある。長ズボンタイプは秋〜冬〜春に、半ズボンタイプは夏におすすめ。僕は両方持っているので1年を通してTerrbonneを履いている。

Terrebonne Joggers テルボンヌ・ジョガーズ Terrebonne Shorts テルボンヌ・ショーツ
製品番号 24540 24690
重さ 170g 125g
定価 12,100円 7,480円
商品ページ 公式サイト 公式サイト

使い勝手の良いジッパー式ポケット

それでは「Terrebonne Joggers」を詳しく見ていこう。今回僕はMサイズのブラックを購入した。

左の太ももの部分に「patagonia」のロゴが反射材として入っている。

ウエストは、ドローコード(紐)で調節できる。

左右にドロップイン式ポケットを配置。内側はメッシュ状になっているため熱がこもらない。

右後ろにジッパー式ポケットが1つ。「iPhone 11 Pro」もすっぽり入る余裕のスペース。

足首の部分には伸縮素材が使われており、フィット感を高めている。

Terrebonne Joggersの評価

ここからは実際に「Terrebonne Joggers」を履いてみて気づいた点をまとめていく。

サイズ感

今回はMサイズを選んだが、身長170cm、体重60kgの僕には少し大きすぎた。

足首周りが安定する

足首はシルエットが美しいだけでなく、ヒラヒラせずに安定するのが気に入っている。

スマホが揺れない

後ろのジッパー式ポケットは中身が動きにくい設計。スマートフォンのように重量のあるものを入れて走っても揺れない。

脚の動きがスムーズ

生地はあまり伸び縮みしないが、さらりとした肌触りのおかげで脚の動きはスムーズ。

部屋着にも使える

あまりにも快適なので、春・秋の季節に部屋着としても使っている。

パタゴニア テルボンヌ・ジョガーズ