【プロテア 爪切りニッパー】マラソンの爪ケアセット レビュー

ランナーにとって足爪のケアはとても大事。今回紹介するのは、ニッパー、ゾンデ、ヤスリの3点がセットになったプロテア(Protair)の爪切りニッパー。日頃の爪ケアはもちろん、黒爪や巻き爪のケアにも使える。それで価格が1,500円は、クオリティが心配になるくらいお買い得。

実際に使ってみても不満はなく、ニッパーのクオリティも高くて大変満足している。

この記事の目次

マラソンの爪ケアセット

今回紹介する「プロテア 爪切りニッパー」は爪切り用ニッパーだけでなく、ゾンデとヤスリも付いたセット商品。これ1式あれば、自宅でも爪のトータルケアができる。

ランナーにとって足は大切なもの。足の本来の機能をフル活用するためにはこまめなケアが欠かせない。特に足爪は放置しておくとケガの原因になるので、定期的にケアする必要がある。

プロテア 爪切りニッパー」の特徴は以下のとおり。

ニッパー

保護キャップを外した状態。

使用する時は、中央のレバーを上げるとバネが作用してニッパーが開く。取っ手部分は厚みのあるゴム素材なのでグリップしやすい。

肝心な歯の噛み合わせは1ミリの隙間もなくて問題なし。

ゾンデ

今回初めて「ゾンデ」という単語を耳にしたが、もともとは医療器具らしい。ここでは足爪の間に溜まったゴミを取り除くために使われる。ステンレス製の耳かき、といえばイメージが沸きやすいだろう。

ヤスリ

こちらは爪切りではおなじみのヤスリ。かなり粗めな感じだった。

爪の先端からちょっとずつ切る

以下は名刺サイズの取扱説明書。手作り感が伝わってくる。ブランド品ではなく、おそらく中国の工場で大量生産した企画商品だろう。

次の3つのポイントを押さえておけば、誰でも簡単に使える。一度にまとめて切ろうとするのではなく、端の方からチビチビ切っていくのがおすすめとのこと。

プロテア 爪切りニッパーの評価

どんな爪でもトリムできる

歯が斜めになっているので、どんな爪でもミリ単位でトリムできます。僕の小指の爪は変形しているため、普通の爪切りでトリムするのは難しい。でも「プロテア 爪切りニッパー」なら、ニッパーの先端部分を使うことで簡単にトリムできる。

力を入れなくても簡単にトリムできる

テコの原理を利用しているので、力を入れなくても硬い爪がサクサクとトリムできる。

思ったよりクオリティが高い

ノンブランド商品のため、実物を確認せずにネット通販で購入するのは勇気がいる。クオリティが心配だったが、実際に使ってみると不満はなかった。むしろこの価格で爪のトータルケアができてしまうのは素晴らしいと思う。

プロテア(PROTAIR)爪切りニッパー