読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

プロテア 爪切りニッパー レビュー:マラソンの爪ケアセット

▶︎ #ランニングギア#ボディケア

ランナーにとって足爪のケアはとても大事。今回紹介するのは、ニッパー、ゾンデ、ヤスリの3点がセットになったプロテア(Protair)の爪切りニッパー。日頃の爪ケアはもちろん、黒爪や巻き爪のケアにも使える。それで価格が1,500円は、クオリティが心配になるくらいお買い得。実際に使ってみても不満はなく、ニッパーのクオリティも高くて大変満足している。

この記事の目次

マラソンの爪ケアセット

今回紹介する「プロテア 爪切りニッパー」は爪切り用ニッパーだけでなく、ゾンデとヤスリも付いたセット商品。これ1式あれば、自宅でも爪のトータルケアができる。

ランナーにとって足は大切なもの。足の本来の機能をフル活用するためにはこまめなケアが欠かせない。特に足爪は放置しておくとケガの原因になるので、定期的にケアする必要がある。

プロテア 爪切りニッパー」の特徴は以下のとおり。

  • ニッパー、ゾンデ、ヤスリの3点セット
  • ニッパーはミリ単位で爪をトリムできる
  • 黒爪、巻き爪のケアにも使える

ニッパー

保護キャップを外した状態。

使用する時は、中央のレバーを上げるとバネが作用してニッパーが開く。取っ手部分は厚みのあるゴム素材なのでグリップしやすい。

肝心な歯の噛み合わせは1ミリの隙間もなくて問題なし。

ゾンデ

今回初めて「ゾンデ」という単語を耳にしたが、もともとは医療器具らしい。ここでは足爪の間に溜まったゴミを取り除くために使われる。ステンレス製の耳かき、といえばイメージが沸きやすいだろう。

ヤスリ

こちらは爪切りではおなじみのヤスリ。かなり粗めな感じだった。

爪の先端からちょっとずつ切る

以下は名刺サイズの取扱説明書。手作り感が伝わってくる。ブランド品ではなく、おそらく中国の工場で大量生産した企画商品だろう。

次の3つのポイントを押さえておけば、誰でも簡単に使える。一度にまとめて切ろうとするのではなく、端の方からチビチビ切っていくのがおすすめとのこと。

  • 爪が柔らかくなる風呂上がりが良い
  • 先にゾンデでゴミを除去しておく
  • 爪の先端からちょっとずつ切る

プロテア 爪切りニッパーの評価

どんな爪でもトリムできる

歯が斜めになっているので、どんな爪でもミリ単位でトリムできます。僕の小指の爪は変形しているため、普通の爪切りでトリムするのは難しい。でも「プロテア 爪切りニッパー」なら、ニッパーの先端部分を使うことで簡単にトリムできる。

力を入れなくても簡単にトリムできる

テコの原理を利用しているので、力を入れなくても硬い爪がサクサクとトリムできる。

思ったよりクオリティが高い

ノンブランド商品のため、実物を確認せずにネット通販で購入するのは勇気がいる。クオリティが心配だったが、実際に使ってみると不満はなかった。むしろこの価格で爪のトータルケアができてしまうのは素晴らしいと思う。

この記事で紹介したモノ

プロテア(PROTAIR)爪切りニッパー

関連記事

Protect S1レビュー:マラソンの股ずれを解消するクリーム

スポーツバルム レビュー:冬マラソンにおすすめの防寒ジェル

Tiger Baum Neck & Shoulder Rubレビュー:シンガポール土産の定番

#ボディケア

ピックアップ

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

ウルトラスポーツ 反射アームバンド レビュー:3M製の高性能リフレクター

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

2021年に買ったランニングアイテム10選:おすすめは「AfterShokz Aeropex」

モルテン GEL100 レビュー:キプチョゲ御用達のエナジージェル

旅とグルメが最高すぎるマラソン大会:おすすめ3選を紹介

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画