210mインターバル15本。ひたすらスピード強化 #練習日誌 2020/10/28

今日のランは、スピード重視のインターバル走。210mを3:20/kmペースで走り、1分間のリカバリージョグ。これを15回繰り返しました。前後に10分間のアップ・ダウンジョグを入れています。

シューズはニューバランスの「フューエルセル RC エリート」を履いて走りました。3:30/kmを切るペースでも余裕の安定感です。

コースは、さいたま新都心の新開発エリア「シントシティ」周辺。

これまでインターバル走は、1本1000〜2000mを走ることが多かったので、1本210mは新鮮でした。その分、ペースもいつもより速く設定されています。

1本目は41秒かかりました。2本目は38秒。とにかく15本きっちり走り切ることが大事なので、調子が良くても決められたペースを守って走りました。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心の「シントシティ」の一角です。

右手に見えるのは建設中の大型マンション。総戸数約1400戸の大規模開発プロジェクトです。

今はまだ開発中なので人通りは少ないです。その割に、歩道が整備されていて、夜は街灯で明るく、スピードを出しても安心。綺麗な公衆トイレや水飲み場もあるので文句のつけようがない。

自宅からジョギングで片道10分という距離もいいですね。ウォームアップ、クールダウンにちょうど良い距離なんです。

今日のインターバル走で履いた、ニューバランスの「フューエルセル RC エリート」はこちら。

ニューバランス フューエルセル RC エリート

反発性と軽量性を両立したミッドソールにカーボンファイバープレートを内蔵することで、ニューバランス史上最高のエネルギーリターン率を実現しているのが特徴です。

もともとニューバランスの「Hanzo V2」を愛用していました。強力なグリップ力が特徴で、雨の日でも安心して走れます。