13.2kmジョグ。さらばiPhone 11 Pro #練習日誌 2020/11/10

今日のランは、13.2kmを5:07/kmペースでジョギング。シューズは、ナイキの「ペガサス 37」。ナイキ史上、最も売れているランニングシューズの最新(2020年)モデルだ。コースは、いつもの自宅〜さいたま新都心。

ランニング中は無心で走ることを心がけているが、今日も気付いたら仕事のことばかり考えていた。オン・オフを切り替えられないのは精神衛生上良くないよな。。と思いつつ、走りながらいいアイデアが思い浮かんだりするので、案外悪くないのかもしれない。

仕事といえば、先ほど同じ職場の人とStravaで相互フォローした。欧州のオフィスで働いている方で、仕事の件で昨日メールのやりとりをしたばかりだ。顔見知りでなくても、お互いにランニングという共通言語を持っていると親近感が湧いてくる。そういう意味でもオンとオフは適度に繋がりがあってもいいのかもしれない。

今日の一枚

写真は、昨年10月から使っている「iPhone 11 Pro」。当ブログ「ともらん」の写真はすべてこの端末で撮影したものだ。そんな頼れる相棒とも今日でお別れ。週末に「iPhone 12 Pro」を手に入れたので、業者に買い取ってもらうことにした。

ちなみに保護用のケースは、端末の縁の部分だけを覆う「Casekoo アルミバンパー」を使っていた。何度か地面に落としてしまったが、バンパーが傷つくだけで本体は無傷。おかげで下取り価格もMAXが期待できそう。

Casekoo iPhone アルミバンパー

アルミバンパーの良い点は、裏表がむき出しなのでランニング中に汗で濡れても水洗いがしやすいこと。洗う度にケースを外さなくていいので面倒臭がり屋におすすめ。しかもストラップホール付き。

「iPhone 11 Pro」で撮影したランニング写真・動画のサンプルはこちらの記事にまとめてある。手振れ補正&広角レンズの組み合わせは最強コンビ。