3.6kmペース走2本。ランニング用の「腹巻」を着用 #練習日誌 2020/11/18

今日のランは3.6kmのペース走を2本。シューズはサッカニーの「エンドルフィン プロ」を履いて走った。カーボンプレート入りのミッドソールが生み出す爆発的なスピードが特徴だ。コースは自宅〜さいたま新都心。

昨日の絶好調から一転、今日はウォームアップの時点から脚が重く感じた。疲れが抜けきれていないのだろう。

ペース走1本目は4:00/kmペースで走り、間に800mのリカバリージョグを入れた。2本目も4:00/kmをキープし、最後の1kmは3:40/kmで仕上げた。それでも後1本走れるくらいの余裕は残っていた。

レース本番まで残すところ2週間。12月2日に「マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園 WINTER」でハーフマラソン(陸連公認)に参加する。9ヶ月ぶりのレースなので、どこまで攻めるかまだ悩み中。最初から攻め過ぎて後半潰れることだけは避けたい。

今日の一枚

写真は、モンベルの「ウエストウォーマー」。分かりやすく言うと、ランニング用の「腹巻」だ。肌寒い季節になるとランニング中にお腹が冷える。お腹が冷えると下痢気味になる。そうならないために、ウエストウォーマーでお腹が冷えないようにしている。

ランニングの後はお腹がゆるくなるな。。と悩んでいる方は、ぜひ腹巻をして走ってみて欲しい。別にランニング用の腹巻でなくても良い。

ミズノ ブレスサーモ サポーター腰用