6.6kmジョグ。いろいろリセットできるシューズ #練習日誌 2020/12/21

今日のランは5:16/kmペースで6.6kmのジョギング。シューズはナイキの「フリーラン5.0」を履いて走った。フリーラン(free run)は「自由気ままに走る」という意味。その言葉どおり、このシューズを履くと何の制約も感じずに走ることができる。コースは自宅〜さいたま新都心。コースも自由気ままに走ってみた。

最近は仕事とランニングのバランスが完全に崩れてしまっている。週の後半になると、仕事で疲れ果てて走る元気がない。先週も水曜日のポイント練習までは順調だったが、木曜日はバテバテでランオフ。金曜日は辛うじて復活したものの、週末はダラけてしまい土日ともにランオフ。土日に一度も走らないなんて、去年の感覚だったらありえない。

何とかして、この悪循環を断ち切りたい。こういう時は、普段は下駄箱の奥にしまってある「フリーラン5.0」を履くようにしている。クッショニングがベアフット(素足)感覚に近く、ランニングの原点に立ち返らせてくれる。走り終えると、気持ちもリセットできる。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心の「けやき広場」のイルミネーション。コロナの影響で人出が少ないので、ほぼ貸し切り状態だった。

クリスマスまで残すところあと4日。妻に「クリスマスプレゼントは何がいい?」と聞かれたが、パッと思いつかなかった。いろいろ考えた挙句、「ランニングソックス」が欲しいと伝えておいた。ちなみに欲しいモデルは、アールエルの「Type-G」。