1.8kmインターバル3本。目標レースがまたもや中止に #練習日誌 2020/12/23

今日のランは3:45/kmペースで1.8kmインターバル走を3本。シューズはアシックスの「メタレーサーを履いて走った。レース本番や練習でスピードを求めたい時に活躍する一足だ。コースは北浦和〜さいたま新都心周辺。

2021年1月3日の「ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園」に向けて練習を練習を重ねてきたが、ニュースで国営昭和記念公園が年末年始に臨時休園することを知った。「あれ、大会はどうなるんだろう。。」と疑問に思い大会ホームページをチェックすると、12月19日付で「大会中止のお知らせ」が掲載してあった。

■2020.12.19 【重要:大会中止のお知らせ】
「ニューイヤーマラソンin国営昭和記念公園2021」実行委員会は、人数制限、スタート時の分散、感染防止など十分な対策を行い開催に向け準備を進めて参りましたが、現在の国内での爆発的な感染拡大の状況や医療提供体制のレベル引き上げ、年末年始による医療提供体制の逼迫状況を踏まえ、関係各所との協議の結果「選手の皆様、ボランティアスタッフの皆様、スタッフの安全を総合的に考慮すると大会の開催が困難」という判断に至り苦渋の決断ではありますが、本大会の開催中止を決定いたしました。

またしても目標レースが中止となってしまった。今回のエントリーは「提携している他大会へ変更希望」か「ご返金希望」を選べるらしいので、良さげな大会があれば変更したい。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心の新開発エリア「SHINTO CITY」。左の建物は造幣局(さいたま支局)と造幣局博物館。正面のオフィスビルは、最近建ったばかりの「しまむら」の新本社ビルだ。

ファッションセンター「しまむら」は埼玉県小川市の呉服販売の個人商店が発祥。1953年に「島村呉服店」として設立し、1982年に本社をさいたま市大宮区に移設。2018年には店舗数が2000を超え、衣料品チェーンストアとしての売上規模は、ユニクロに次ぐ国内第二位。そんなすごい企業が地元にあったとは知らなかった。

2030年アパレルの未来: 日本企業が半分になる日

あわせて読みたい