9.4kmファルトレク走。新シューズ「カーボン X 2」で試走 #練習日誌 2021/1/5

ランニング日誌

今日のランは、ペースの変化させながら走るファルトレク走で9.4km。シューズはホカオネオネの「カーボン X 2」を履いて走った。年末に予約注文を入れ、今日届いたばかりのシューズだ。コースは、自宅〜さいたま新都心。

今日はリカバリージョグの予定だったが、ファルトレク走にしたのは「カーボン X 2」をいろんなペースで走ってみたかったから。3’20/km〜5’30/kmのレンジで走ってみたが、どのペースでも快適に走れる。個人的に最も快適に走れたのは4’00/km〜4’30/kmだった。フルマラソンの「サブ3」狙いにちょうど良さそうだ。

ちなみに、ランニング中はシューズのことで頭がいっぱいで、今日はどこをどう走ったか覚えていない。。Stravaのアクティビティを見て、「ああ、あそこか」という感じ。さすがにロードでこれは危険なので、今後は気を付けて走りたい。

今日の一枚

写真は、「カーボン X」(左)と「カーボン X 2」(右)を並べたもの。こうして並べてみると、前モデルから大幅にアップデートされているのが分かる。

「カーボン X」は忘れられない思い出がある。2019年5月の発売当時、在庫があまりなくて日本では手に入らなかった。たまたま出張先のオーストラリアのシドニーで公式サイトをのぞいたら、なんと自分のサイズの在庫があったのだ。現地滞在中に届くか不安だったが、思い切って注文してみた。

そして無事に到着。最終日は「シドニー・ハーフマラソン」に参加し、ぶっつけ本番で「カーボン X」を履いて走った。シューズの性能は素晴らしかったが、アップダウンの多いコースに疲弊してしまいレースは撃沈だった。

オーストラリアでは「エアーズロック」の周りをランニングしたこともある。まだ一年半前のことなのに、新型コロナウィルスの影響で遠い過去のように感じる。いつになったら、また海外に行けるのだろうか。

カーボン X 2」は、ホカオネオネの取扱店舗や公式サイト、その他ネット通販サイトで販売している。すでに「カーボン X」を持っている人でも、前面リニューアルの恩恵を受けられるのでおすすめだ。

Hoka One One Carbon X 2