18.7kmジョグ。荒川土手は開放感抜群! 2021/1/9

今日のランは、5’14/kmペースで18.7kmのジョギング。シューズはホカオネオネの「クリフトン 7」を履いて走った。マシュマロのような柔らかいクッションのおかげで、脚へのダメージが少ないのが良い。コースは北浦和〜荒川方面。

土曜日の午前中は、いつもなら娘たちをピアノ教室に連れていく。しかし今日は小学校の土曜授業のため、レッスンは午後にリスケ。なので珍しく午前中にのんびりとランニングを楽しむことができた。

目標距離が18kmだったので、久々に荒川方面へ足を伸ばしてみることにした。北浦和駅西口の住宅街を抜けて「日本一長いけやき並木」で知られる国道463号を直進。荒川にたどり着くと、羽根倉橋を渡って対岸の土手を東京湾に向かって進む。いつもなら秋ヶ瀬橋経由で戻るが、工事中のため大人しく折り返して来た道を戻ってきた。

帰宅途中に、妻から「モスバーガーでランチのテイクアウトを注文したよ」とLINEが来た。ちょうど受取時間に間に合いそうだったので、テイクアウトを受け取ってから無事に帰宅した。

今日の一枚

写真は、荒川土手の上で撮影。めちゃくちゃ開放的で、ランニングするには最高の場所だ。このまま荒川沿いを35kmほど進んでいくと、東京湾に流れ着く。ぜひ一度走ってみたいが、戻ってくるのが大変そうだ。

埼玉県を含む一都三県で緊急事態宣言が出たので、三連休は自宅でのんびりする予定。

「ユーザーフレンドリー」全史 世界と人間を変えてきた「使いやすいモノ」の法則

今読んでいる本。仕事にもブログにも活用できそうな内容で、ワクワクしながら読み進めている。

あわせて読みたい