10.7kmジョグ。旅ランの苦い記憶 2021/1/14

ランニング日誌

今日のランは、4’05/kmペースで6.0kmのペース走。シューズは「走るリカバリーシューズ」でお馴染みのメディフォーム「イテン 2」を履いて走った。高速ペースでも安定感が高く、ペース走やロングインターバルで活躍してくれそう。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

19時から走り始めたが、外はそんなに寒くなかった。サロモンの「DISCOVERY FZ」を羽織り、腹巻をして完全防備の状態で走ったら、汗がダラダラと止まらず。。左胸に配置されたポケット兼ベンチレーションを全開にして、なんとか乗り切ることができた。

体調はベストコンディションとはいえず、1〜2kmは足取りが重く、3〜4kmは息がやや苦しく、楽に走れたのは5〜6kmのみ。さすがに6日間連続で走っていると疲れも抜けにくくなるのだろう。明日はランオフなので、しっかりとリカバリーに専念したい。

今日の一枚

写真は、「さいたま新都心バスターミナル」。新しく開発中のエリア「シントシティ」の中心に造られた木造建築だ。建物自体は随分前に完成しているが、まだ開業はしていない。公式サイトをチェックすると、以下の目的地に向かう長距離バスが発着するらしい。

青森は大宮から新幹線に乗ったほうが速いし、名古屋・京都・大阪も、東京駅から新幹線に乗ればアクセスしやすい。乗り換えなどの手間を考えると、長距離バスのメリットを最も享受できるのは三重・和歌山方面になりそうだ。新型コロナウィルスが落ち着いたら一度乗ってみたい。

和歌山といえば、以前、旅ランで高野山町石道を走ったことがある。あの時は、高野山から熊野古道経由で紀伊半島を横断し、和歌山の紀伊勝浦まで走る予定だったが、大雪の影響で中断した苦い記憶がある。。いつかはリベンジしたい。

メディフォーム イテン 2 MFR0040