2.4kmテンポ走3本。味もコスパも最強な補給食 #練習日誌 2021/1/21

ランニング日誌

今日のランは、2400mのペース走を3本。シューズはニューバランスの「フューエルセル RC エリート」を履いて走った。軽くてスピードが出しやすく、今やロングインターバルやペース走での定番シューズ。コースは、自宅〜さいたま新都心。

まずは準備運動から。股関節と肩甲骨の可動域を広げるストレッチ運動を主に行っている。それから2kmのウォームアップジョグ。自分の身体と対話しながら走る。今日はちょっと疲れ気味のようだ。

ウォームアップが終わると、そのまま休みを入れずにペース走へ。1本目は一定ペースで走るのがなかなか難しい。ガーミンによると、4’01/km〜3’49/kmのレンジで揺れ動いていた。平均ペースは3’55/km。2本目と3本目は、ほぼ一定ペースで3’55/kmをキープした。全体的に30%くらいの余力を残しながら走り切ることができた。

ペース走を終えると無性に喉が渇いたので、公園の水飲み場で水分補給。最後に2kmのクールダウンジョグをしながら自宅へ。

今日の一枚

写真は、練習の1時間前に食べたバナナ。

平日は仕事が終わってから走りに出かけることが多く、ランニング中は腹がペコペコだ。長距離や高負荷の練習がある日は、途中でエネルギーが切れてガス欠状態になってしまうこともある。それを防ぐために、練習の1〜2時間前にカロリー摂取している。

僕が一番好きなエネルギー補給食は「パワーエイド フルパワーショット」。ランニング前に1本飲んで、ランニング後はホエイプロテイン入りの「パワーエイド リカバリーショット」をおすすめしたい。

パワーエイドは、食感、味、素材のどれをとってもパーフェクトなのだが、1個あたり200円弱という価格が唯一のネックだ。毎日食べるにはコストがかかりすぎる。

コスパ重視なら、Amazonのプライベートブランド商品の「Happy Belly エネルギーゼリー」が選択肢に入る。まとめ買いすると、1個あたり100円を切る価格になるが、食感がイマイチだった。

美味しさもコスパも重視したいなら、バナナがおすすめだ。5本で200〜300円、1本あたり40〜60円。ブランドや産地にこだわらなければ、もっと安いものもある。添加物も入っていないし、繊維質も摂れる。

パワーエイド フルパワーショット」はやや割高だが、とにかく美味しいので、ポイント練習や元気がない時のカンフル剤として使っている。

パワーエイド フルパワーショット