8.5kmジョグ。目指すは「サブ2.5」 #練習日誌 2021/1/27

ランニング日誌

今日のランは、5’16/kmペースで8.5kmのジョギング。シューズはホカオネオネの「クリフトン 7」を履いて走った。マシュマロのような柔らかいクッションのおかげで、脚へのダメージが少ないのが良い。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

今週土曜日は、埼玉県戸田市で開催される「季節の彩湖ハーフマラソン」のハーフの部に参加する予定だ。新型コロナウィルスで開催が危ぶまれていたが、現時点では予定どおり開催とのこと。

彩湖は現在工事中なので、ランニングコースを周回せず、コースの一部を往復する形をとる。

今回走る種目は、ハーフマラソン(21.1km)。自己ベストは2018年の「上尾シティハーフマラソン」で出した1時間21分57秒だが、約1年ぶりのレースなので自己ベストを更新できる自信は正直ない。レース当日のコンディションが良ければ、4’00/kmペースでどこまで行けるか挑戦したい。

今日の一枚

写真は、昨年購入した「サブ2.5医師が教える マラソン自己ベスト最速達成メソッド」。久々に読み返してみたが、改めて多くの学びがあった。最も印象に残ったのは、ランニング以外の睡眠や食事、筋力トレーニングが大事だということ。ものすごく基本的なことが書かれているので、マラソン初心者含め、全てのランナーにおすすめしたい。

2019年にサブ3(フルマラソン3時間切り)を達成してから、僕が次に目指すのはサブ2.5(フルマラソン2時間30分切り)だ。本来ならサブ250(フルマラソン2時間50分切り)を目指すのが妥当だと思う。しかし、最初からサブ2.5を目指さないと、サブ250も厳しい気がしてならない。三歩先を目指して、一歩先に進める、という感じだろうか。

サブ2.5医師が教える マラソン自己ベスト最速達成メソッド