【練習日誌】7.0kmリカバリージョグ。一挙三得 2021/1/31

今日のランは、6’20/kmペースで7.0kmのジョグ。シューズはホカオネオネの「クリフトン 7」を履いて走った。クッションがマシュマロのように柔らかく、レース翌日のリカバリージョグ(疲労抜きジョグ)に適している。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

昨日は「季節の彩湖ハーフマラソン」のハーフ(21.1km)の部に参加した。完走タイムは1時間28分8秒。目標タイムよりも数分遅いが、1年ぶりの復帰レースにしては悪くないと思う。2週間後には10kmのレースに参加する予定だ。4月の本命レースに向けて、着実にチューンアップしていきたい。

今日はリカバリージョグを兼ねて、2つのタスクをこなした。

まずは、娘たちのサイクリングの付き添い。サイクリングといっても、往復3km弱のコースを並走しただけで、真の目的は隣町の大きな公園で遊ばせることだった。ほんの10分程度だが、うんていと滑り台で遊べてご満足のようだった。

娘たちを自宅に戻した後、今度は「さいたま新都心郵便局」へ。自宅の郵便受けに不在票が入っていたのだが、なぜか追跡番号が書いてなかったため、再配達の依頼ができなかった。であれば、ランニングのついでに受け取ればいい。そんなわけで、書留郵便を受取りに行ってきた。

リカバリージョグをしながら、サイクリングの付き添いと、書留郵便の受け取りをこなす。一挙両得ならぬ、一挙三得だった。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心郵便局の正面入口。

いつもここを通るたびに、赤いオブジェが目に留まる。気になってネットで検索してみるが、「赤いオブジェ」や「怪しいオブジェ」という情報しか見つからず、未だに正体が判明していない。どなたかご存知の方は、ツイッターのDMで教えていただけると嬉しい。

ホカオネオネ クリフトン 7

ホカオネオネの「クリフトン 7」は、取扱店舗や公式サイト、その他ネット通販サイトで販売している。足が幅広の人はワイドタイプも試して欲しい。

あわせて読みたい