1.6kmペース走2本。”脱”自己流から3年【練習日誌 2021.2.9】

今日のランは、1600mのペース走を2本。シューズはホカオネオネの「カーボン X 2」を履いて走った。ロードランニングでスピードをガンガン出したい時に頼れる一足だ。コースは、北浦和〜さいたま新都心。

まずはウォームアップから。肩甲骨と股関節の可動域を広げるストレッチを入念に行った後、10ほどのジョギングへ。最後にショートスプリントを2本入れて準備万端。

1本目のペース走は3’40/kmで。ストライドを大きくしてピッチを落とすことを心掛けて走った。間に6分間のリカバリージョグを入れて、2本目のペース走は3’37/kmで走り切った。

僕は3年前に「自己流」のマラソントレーニングを卒業し、プロのマラソンコーチが監修した有料のトレーニングを利用している。最近使っているのは、マラソン女子元世界記録保持者のポーラ・ラドクリフが監修した「running.COACH」。自分の走力に適した練習メニューをカスタマイズしてくれるのが特徴だ。

練習メニューの指示がとても細かくて、今日の練習も全部指示通りに走っているだけ。「なぜこの練習をするのか?」という解説付きなので勉強にもなる。さらにガーミンと連携すれば、手元で指示を出してくれる。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心駅東口にある「さいたま新都心公園」。ペース走やロングインターバルの時は、いつもこの辺りで走っている。

公園中央は芝生になっており、いつか100mインターバル走をやってみたいと思っている。でも「夜間におっさんが誰もいない公園で猛スピードでダッシュしてたら怪しいよね。。」と、もうひとりの自分がつぶやいているので、まだ走れていない。