8.8kmジョグ。震災の思い出【練習日誌 2021.3.11】

ランニング日誌

今日のランは5:05/kmペースで8.8kmのジョギング。仕事のことを考えながら走っていたら、いつの間にか頭の中のモヤモヤがスッキリした。なぜかランニング中は思考が整理しやすい。でも、走っている時も仕事のことが頭から離れないなんて、なんだか社畜っぽくて嫌だ。。

コースは、北浦和〜さいたま新都心。

東日本大震災から今日で10年。震災当日は渋谷の職場にいた。帰宅指示が出たものの、渋谷駅が封鎖されていたので、とりあえず新宿駅まで歩いた。新宿駅も電車がストップしていたので、運転再開するまで高島屋で待機することにした。

しかし一向に再開する気配がない。しかたなく総武線沿い東に向かって歩き始めた。当時は千葉県の西船橋に住んでいたので、運転再開すれば途中から乗るつもりだった。

錦糸町駅・亀戸駅を通過して、荒川を越えても、帰宅者の行列はまだまだ続いている。ビジネスシューズで長時間歩いていると、足が思うように動かなくなる。それでもバスや自動車よりも速く進めたのは意外だった。

午前1時過ぎに江戸川を越えて市川へ。たしか2時頃に西船橋の自宅に戻った記憶がある。新宿を出発したのが午後4時頃だったので、10時間ほど歩き続けた計算になる。

今日の一枚

写真は、「Apple Watch Series 6」。日常生活ではApple Watch、ランニングではガーミンと使い分けているのだが、Apple Watchを着用したままランニングに出かけてしまった。

でも大丈夫。Apple WatchでもGPSの精度は高いし、ストラバやナイキなどサードパーティーのアプリも使える。今日はストラバのアプリでアクティビティを記録した。

Apple Watch Series 6