10kmタイムトライアル。39分35秒(練習日誌 2021.3.14)

ランニング日誌

今日のランは、10kmのタイムトライアル。

もともと「若狭路レインボーマラソン」に出走する予定だったが、新型コロナウィルスの影響で中止に。次のレースまで間延びしないためにも月に1回、自分でタイムトライアルに挑戦している。

タイムは、ガーミンの計測で39分35秒。1カ月前の記録は38分44秒。今回の目標は37分台だったので、撃沈とまでは言わないが満足いく結果ではなかった。

だが走り終えた後の達成感と充実感はすごかった。

レースなら、スタートラインに立つ理由があるし、完走することに意味がある。タイムトライアルにはそれがない。サボろうと思えば簡単にサボれるし、棄権しても誰にも分からない。

現に今日のタイムトライアルでは、3kmあたりで苦しくなり「5kmのタイムトライアルにしちゃおうかな。。」と悪魔のささやきが聞こえてきた。

そんな弱い自分に打ち勝てたからこそ、達成感と充実感に満ち溢れていたのだろう。僕にとってタイムトライアルは、自分の弱さを克服する場でもある。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心公園の一角。奥に見える建物は、造幣局と「造幣さいたま博物館」。さらにその奥には、大宮警察署がある。公園・造幣局・警察署のある区画を1周すると約1kmになる。今日のタイムトライアルではここを10周した。夜間でも明るいので、街中の「陸上競技場」として使っている。

今日のタイムトライアルで履いたシューズは、アシックスの「メタレーサー」。走行効率を追求したガイドソール・テクノロジーにカーボンプレートを搭載することで大幅な軽量化を実現したモデルだ。

ASICS METARACER