8.5kmジョグ。お尻を鍛えるメリット【2021.4.19日誌】

ランニング日誌

今日のランは、8.5kmのジョギング。

先週末は徹底的に休んだ。娘たちの習い事の送迎と買い出し以外は、自宅に篭り、寝て、食べて、ボーッとして過ごした。

ランニングもお休み。ちょっとでも「走りたい」という気持ちがあればジョギングに行くつもりだったが、日曜日の夕方になってもそんな気は起きなかった。

3日ぶりのランニングは、最高だった。背中から翼が生えているじゃないかと思うほど、軽やかに走れた。やっぱり休養は大事。

コロナ禍の前は、本番レースが終わると1〜2週間のランオフ期間を設けて休養を取っていた。そこでリフレッシュして、また次のレースに向かって走り始める。

だが今年は出走予定だったマラソン大会が軒並み中止となり、目標がずっと先延ばしに。そして、休むタイミングを逃してしまった。

というわけで、ここ2週間は自分の身体の声を聴き入れ、練習をあえてサボっている。さすがに2週間も休むと、走りたくなってくる!

今日の一枚

写真は、今日届いた『月刊ランナーズ』の2021年6月号。毎月22日が発売日だが、定期購読すると発売日の2〜3日前には自宅に届く。

今月号で特に読み応えがあったのは、「半年かけて『お尻』を鍛えよう」の記事。お尻を鍛えると、故障予防、スピードアップ、マラソン後半の失速予防に効果があると知り、早速お尻を鍛えるトレーニングをやってみた。

月刊ランナーズ 2021年6月号