読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

11.0kmジョグ:三者三様 2021.9.23

▶︎ #ランニング日誌

今日はランニング中、道行く人たちにジロジロ見られた。理由はランニングウォッチを3つも付けて走っているからだろう。この度、マラソン世界王者のエリウド・キプチョゲが愛用しているCOROS(カロス)というブランドの「PACE 2」を購入したので、GarminとApple Watchとの計測精度を比較してみた。

さいたま新都心

コースはいつもの北浦和〜さいたま新都心の往復10km。Garminだと10.6kmだが、COROSとApple Watchは11.0km。

3機種ともオートポーズ(自動停止)機能をONにしていたが、Apple Watchが最も反応が良く、次にGarmin、COROSの反応は鈍かった。なので距離が多めに出ているのかもしれない。

来年1月30日に熊本県天草市で開催される「天草マラソン」のハーフマラソンの部にエントリーした。2月20日に「北九州マラソン」のフルマラソンに出走するので、その予行演習として位置付ける。

「天草マラソン」に参加するにはワクチン接種証明が必要。早速、2回接種した証明書の写真を専用URLからアップロードしておいた。

せっかく天草まで行くので、レース翌日は「天草パールライン」を走ってみたい。全長17kmなので半日もあれば十分だろう。

今日の一枚

写真は、今日のランで使ったランニングウォッチ3種。左から「COROS PACE 2」「Garmin fenix 6X」「Apple Watch Series 6」。計測精度については、もう少し詳しく比較検証していきたい。

この記事で紹介したモノ

COROS PACE 2

関連記事

Garmin歴6年の僕が、Apple Watchを使って気づいた10のこと

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニング日誌

ピックアップ

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

自己紹介:マラソンブロガーの誕生秘話と主な活動内容

R1デイリー・ボトム レビュー:タイツより暖かく、フリースパンツより快適

東急スポーツオアシス リセットポール レビュー:絶妙な弾力性

Wind Shield Pantsレビュー:自分史上最強の防寒ランニングパンツ

マラソン完走タイムと月間走行距離:目安はサブ4が150km、サブ3が250km

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画