読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

14.0kmジョグ:Garminが嫉妬する 2021.9.24

▶︎ #ランニング日誌

今日は定時に一旦仕事を切り上げ、仮眠→夕食→残業を経て、21時半から走りに出かけた。左腕には「COROS PACE 2」のランニングウォッチ。ようやく使い勝手が分かってきた。

北浦和〜蕨

コースは、JR京浜東北線沿いの北浦和駅〜浦和駅〜南浦和駅〜蕨駅を行って帰ってきた。往復するとちょうど14km。浦和〜南浦和間は緩やかなアップダウンが続くため、ジョギングの中に適度な刺激も入れられる。

今週は祝日が2回もあり、平日は仕事で多忙を極めた。最終日の今日は朝から晩までびっちり予定が埋まっており、夕方にはボロ雑巾のような状態だったので、ランオフするつもりだった。

でも仮眠を取ったおかげで、心身ともにうまくリセットできた。ランニングにも集中できて、いつも以上にフォームとか、着地の状態とかに気を配ることができた。

仕事が忙しい日は、仮眠を取ってから夜遅くに走るのも悪くない。

新しいCOROS(カロス)のランニングウォッチ「PACE 2」はめちゃくちゃ軽くて使い勝手が良い。

インターバル走やトラック走などに特化した計測もでき、ランナーに必要な機能はほとんどカバーできているのではないか。スマートフォンと連携した通知機能もあるので、簡易的なスマートウォッチとしても使える。

まあでも一番気に入っているのは、COROSのモバイルアプリのユーザーインターフェース(UI)だ。Garmin ConnectやStravaよりもデータ類が整理されていて見やすい。

COROSはハード(端末)よりもソフトの方がぶっちぎりで優れていると思う。

とはいえ、長年愛用してきたGarminが嫉妬してしまうので、しばらくはGarmin、Apple Watch、COROSを使い分けていく。

今日の一枚

写真は、今日の折り返し地点である蕨駅近くで撮影した夜景。蕨(わらび)は江戸時代に中山道の宿場町として栄え、日本橋から2番目の宿場(1番目は板橋宿)が置かれていたところ。

この記事で紹介したモノ

COROS PACE 2

関連記事

fenix 6Xレビュー:ガーミンウォッチの最高峰モデル

Apple Watch Series 6レビュー:ガーミン並みのGPS精度

Garmin歴6年の僕が、Apple Watchを使って気づいた10のこと

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニング日誌

ピックアップ

自己紹介:マラソンブロガーの誕生秘話と主な活動内容

美脚筋メーカー5本指レビュー:履くだけで足指・体幹トレーニング

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

AGILE 250レビュー:ランニング用ウエストポーチの決定版

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

マラソン完走タイムと月間走行距離:目安はサブ4が150km、サブ3が250km

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画