10.0kmジョグ:仕事道具をアップデート 2021.9.26

今日は「iPhone 13 Pro」を持って撮影に出かけた。ランニングしながら気になる被写体や風景を見つけたらシャッターを切っていく。手ぶれ補正機能が超絶優秀なので、5:00/kmペースで走りながらでも綺麗な写真がバンバン撮れる。

Apple MagSafeデュアル充電パッド

Apple Watchも持っているので、iPhoneと同時に充電ができる「Apple MagSafeデュアル充電パッド」を買おうか悩み中。Appleは課金し始めると終わりがない。。

この記事の著者:とも(tomo)

マラソンブロガー。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

さいたま新都心

コースは、北浦和〜さいたま新都心の往復10km。いつもの定番コース。

さいたま新都心駅周辺には「さいたまスーパーアリーナ」や東北新幹線のビュースポットなどがあり、被写体探しには困らなかった。

週1で走っている定番コースも、いつもとは違う目的で走ると別景色に見えるから不思議だ。

2019年以降、当ブログ「ともらん」で使用している写真はすべてiPhoneで撮影している。

もともとSONYのXPERIA派だったが、トリプルレンズが「iPhone 11 Pro」に搭載されて以来、iPhone Proシリーズを愛用し続けている。

正直なところ、「iPhone 13 Pro」はメジャーアップデートと言えるほどの進化はない。「iPhone 12 Pro」は1年間使っていて、特に不便に感じていることもないし、カメラ性能も文句なしだ。

それでも機種変更したのは、iPhoneがマラソンブロガーの最も大切な仕事道具だから。今よりも1%でも良い写真や動画がブログ用に撮れるなら、躊躇せずに投資する。

今日の一枚

写真は、北浦和駅と与野駅の中間にあるグラフィティ、壁に描かれた図像だ。5:00/kmペースで走りながら撮影した割には、きれいに撮れていると思う。

Apple MagSafeデュアル充電パッド

Apple Watchも持っているので、iPhoneと同時に充電ができる「Apple MagSafeデュアル充電パッド」を買おうか悩み中。Appleは課金し始めると終わりがない。。