読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

13.2kmジョグ:注意一秒けが一生 2021.9.27

▶︎ #ランニング日誌

気づいたら月間走行距離が300kmを超えていた。このまま行けば9月の月間走行距離は自分史上最高となりそう。今日は仕事が終わってから13km走へ。シューズはニューバランスの「FuelCell RC ELITE」を履いて走った。

NEW BALANCE FuelCell RC ELITE

メンズ 25.0~29.0cm、レディース 22.0~25.5cm

北浦和〜蕨

コースは、JR京浜東北線沿いの北浦和駅〜浦和駅〜南浦和駅〜蕨駅の区間を往復。

線路沿いの道路は夜でも明るいので安全に走れる。横断歩道が少なく、ほぼノンストップで走れるのも魅力だ。さらに折り返し地点を変えれば距離を調整できるので、ランニングコースとして使い勝手が良い。

最近は週に1〜2回はこの辺りを走っている。

ここ数年、月間走行距離は200km台で落ち着いている。少ない月は200kmを切る時もあり、多くても270kmぐらい。最後に300kmを超えたのは、、、あれ、いつだったっけな?

調べてみたら2019年9月だった。しかし、その1ヶ月後にオーバートレーニングで足裏を痛めてしまう。

幸い、痛みは数週間で完治して、2019年12月の「さいたま国際マラソン」では自己ベスト(2時間57分34秒)で完走することができた。

以来、距離を踏むことの大切さは理解しつつも、自分の中にオーバートレーニングに対する抑止力みたいなものが常にあって、無理に走行距離を追い求めないようにしてきた。

それから1年半が経ち、基礎体力が向上した。疲労ケアの知識もついてきた。やっと300km台に挑める土台ができたのではないか思い、今月から月間走行距離のステップアップに挑戦している。

今日の一枚

そんな中、蕨駅の先の折り返し地点で見かけた看板がこれ。早速「ケガするなよな」と注意されている気がして震えた。今日も疲労ケアをしっかりしようっと。

この記事で紹介したモノ

NEW BALANCE FuelCell RC ELITE

メンズ 25.0~29.0cm、レディース 22.0~25.5cm

関連記事

マラソンブロガーが愛用する「疲労ケア」グッズ3選

FuelCell RC ELITEレビュー:サイズ26.0cm、重さ191g

マラソン完走タイムと月間走行距離:目安はサブ4が150km、サブ3が250km

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニング日誌

ピックアップ

自己紹介:マラソンブロガーの誕生秘話と主な活動内容

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

ウルトラスポーツ 反射アームバンド レビュー:3M製の高性能リフレクター

スポーツバルム レビュー:冬マラソンにおすすめの防寒ジェル

冬のランニング:防寒ウェアを揃えたら、冬の月間走行距離が5割増えた話

ペガサス 38 レビュー:サイズ26.0cm、重さ265g

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画