読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

1000mインターバル走8本:プラス(+)が気になる 2021.9.29

▶︎ #ランニング日誌

昨日はランオフして、いい感じにリフレッシュできた。今日は1000mインターバル走を8本。ちょうどサッカニーの新作ランニングシューズ「ENDORPHIN PRO+」の発売日だったので、前モデルの「ENDORPHIN PRO」を履いて走った。

SAUCONY ENDORPHIN PRO

メンズ 25cm~29cm/30cm、レディース 22.5cm~25.5cm

さいたま新都心

コースは、いつもの「SHINTO CITY」。さいたま新都心駅東口の新開発エリアだ。夜間にハイスピードで走る時は、いつもここを練習場として使う。

2kmのウォームアップジョグを経て、1本目の1000mを3:50/kmペースで走り切った。少しながら脚が重く感じる。

2分半のリカバリージョグを挟み、2本目も同じペースで走った。3本目から苦しくなり、4本目でペースダウンしようとしたら、逆に調子が出てきて3:50/kmペースが遅く感じるようになった。

まあでも無理は禁物なので、設定ペースを守りながら8本目を余裕で走り終えた。最後に2kmのダウンジョグを経て、本日の練習はこれにて終了。

今日の練習で履いた「ENDORPHIN PRO(エンドルフィン プロ)」は、独自開発の軽量クッションにカーボンプレートを挟み込んだ、サッカニーのハイスピードモデル。

スピードが出しやすく、ロードランでも足への負荷が少ないので、インターバル走やペース走での出番が多い。

その後継モデルの「ENDORPHIN PRO+」が本日発売された。気にはなるけど、ランニングシューズに使える予算は無限ではないので、無条件反射的にポチるわけにはいかない。

2021年は残り3ヶ月だが、これから発売されるシューズのラインアップを見ながら慎重に検討したい。

今日の一枚

写真は、今日の練習場のど真ん中にある「さいたま新都心バスターミナル」の建物。去年完成してたけれど、コロナの影響で未だに稼働しているのを見たことがない。

それにしても「iPhone 13 Pro」は夜景がめちゃくちゃ綺麗に撮れるな。。

この記事で紹介したモノ

SAUCONY ENDORPHIN PRO

メンズ 25cm~29cm/30cm、レディース 22.5cm~25.5cm

関連記事

ENDORPHIN PROレビュー:サイズ25.5cm、重さ196g

iPhone 13 Proカメラ レビュー:ランニングしながら撮影した写真&動画集

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

#ランニング日誌

ピックアップ

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

自己紹介:マラソンブロガーの誕生秘話と主な活動内容

ヴァームとスーパーヴァームの違いを徹底比較

【2022年最新】ランニング日誌:ランナーズ・クリールの付録を徹底比較

AGILE 250レビュー:ランニング用ウエストポーチの決定版

2021年に買ったランニングシューズ10足:おすすめは「METASPEED SKY」

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画