7.5kmジョグ:投票所に寄り道 2021.10.31

今日は忙しい日曜日だった。午前中は娘たちとショッピングモールでお買い物、午後は部屋のレイアウトを変更し、衣替えも済ませた。1日分の体力を使い果たし、走りに出かける気力は残っていない。外は寒いし小雨降りだし、もうランオフする理由しかない。

MIZUNO ブレスサーモ ハイブリッドフーディ J2ME0501

寒かったのでミズノのランニングジャケット「ブレスサーモ ハイブリッド フーディ」を着て走りに出かけた。前面上部と後面中央部に配置された「ブレスサーモ」素材が、運動中の吸湿・発熱・発散を促してくれる。

楽天スーパーセール開催中!ポイント最大43倍。12/11まで

書いた人:マラソンブロガー「とも」。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

北浦和

それでも走りに出かけたのは、投票のため。僕の住居区の投票所は、自宅から700mほどの所にある埼玉県立浦和高等学校(通称・浦高)。

北浦和駅東口から「浦高通り」を走っていくと、右手に校門が見える。普段は近寄りがたいが、選挙の時は一般市民でも気兼ねなく校内に入れる。

投票は「麗和会館」で行われる。明治時代の洋館風の建物だが、1988年に完成しているのでそんなに古いわけではない。

投票した後は「浦和駒場スタジアム」を通り、瀬ヶ崎周辺をぐるりと1周してきた。

余談だが、浦高では毎年11月に「古河マラソン」という伝統行事が行われる。浦和高校から茨城県古河市までの約50.2kmを約7時間で歩くという体力勝負のイベントだ。

古河マラソンと聞くと、市民ランナーなら「古河はなももマラソン」を思い浮かべる人が多いだろう。こちらは毎年1月に開催されるマラソン大会だが、2022年大会はコロナで中止が決定している。

古河は日光街道・奥州街道の宿場町でもある。今年の6月に走った日光街道の旅ランでは、旧街道の面影を残す古河の街を駆け抜けた。

今日の一枚

写真は、浦高の正門。選挙の時だけ校内に気兼ねなく入れる。

関連情報

書いた人:マラソンブロガー「とも」。ツイッターストラバでも発信中。プロフィールはこちら

MIZUNO ブレスサーモ ハイブリッドフーディ J2ME0501

寒かったのでミズノのランニングジャケット「ブレスサーモ ハイブリッド フーディ」を着て走りに出かけた。前面上部と後面中央部に配置された「ブレスサーモ」素材が、運動中の吸湿・発熱・発散を促してくれる。