読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

4.1kmジョグ:1年9ヶ月ぶりの緊張感 2021.11.27

▶︎ #ランニング日誌

明日はいよいよ「富士山マラソン」。1年9ヶ月ぶりにフルマラソンを走るからなのか、朝から緊張しまくりで自分でも驚いている。

FuelCell RC ELITE v2

今日履いたのは、ニューバランスの最速マラソンシューズ「FuelCell RC ELITE v2」。アマゾンの「Prime Try Before You Buy」なら自宅で気軽に試着できるので、在庫をチェックしてみよう。

富士吉田

11時に埼玉県の自宅を出発。首都高の渋滞を避けるべく、関越道→圏央道→中央道経由で富士吉田市を目指した。しかし、八王子JCの手前で渋滞に巻き込まれ、結局4時間弱もかかってしまった。

僕が人生で初めて走った時のフルマラソンの完走タイムも4時間弱だった。3時間47分12秒で完走した「富士山マラソン2014」が僕のフルマラソンのデビュー戦。明日は7年ぶりのリターンマッチとなる。

「富士山マラソン」の会場は河口湖の船津浜駐車場にある。今日は受付を兼ねて、宿泊先のホテルから会場までジョギングしてきた。

その間、妻と娘たちは「富士急ハイランド」へ。マラソン遠征に家族を連れて行く時は、別行動でもみんなが楽しめるプランを用意しておく必要がある。

河口湖の会場では検温を済ませ、ナンバーカード・計測チップなどの参加キットを受け取ってきた。参加記念Tシャツは有料だったので今回は購入せず。

それにしても、なんでこんなに緊張するんだろうか?

ドライブ中や食事の時は、家族が一緒にいるのにずっと無言のまま。

「半袖だと寒すぎないだろうか」「途中でお腹が痛くなったらどうしよう」「前半はどのくらいのペースで行くべきか」など、レースのことばかり考えている自分がいる。

まあでも、この緊張感も含めてレースをとことん楽しみたいと思う。

今日の一枚

写真は「富士山マラソン」の参加キット。左から、ネックウォーマー兼フェイスガード、ナンバーカード、大会案内。

準備は整った。あとは走るだけ!

この記事で紹介したモノ

FuelCell RC ELITE v2

今日履いたのは、ニューバランスの最速マラソンシューズ「FuelCell RC ELITE v2」。アマゾンの「Prime Try Before You Buy」なら自宅で気軽に試着できるので、在庫をチェックしてみよう。

関連記事

富士山マラソン遠征記:結果は3時間4分34秒(2021年/フル)

僕のフルマラソン完走歴:自己ベストは2時間57分34秒

16.6kmジョグ:美しく、そして臭い 2021.11.20

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

3.6kmジョグ:マラソン大会中止の予感 2022.1.12

#ランニング日誌

ピックアップ

AGILE 250レビュー:ランニング用ウエストポーチの決定版

Garmin防塵プラグ:充電ポートの水濡れ・サビを防ぐキャップ

2021年に買ったランニングシューズ10足:おすすめは「METASPEED SKY」

ヴァームとスーパーヴァームの違いを徹底比較

fenix 6Xレビュー:ガーミンウォッチの最高峰モデル

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

最新記事

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画