読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

42.2kmレース:富士山マラソン 2021.11.28

▶︎ #ランニング日誌

今日は「富士山マラソン2021」を走ってきた。完走タイムはネットで3時間4分34秒だった。

FuelCell RC ELITE v2

富士山マラソンで履いたのは、ニューバランスの最速マラソンシューズ「FuelCell RC ELITE v2」。アマゾンの「Prime Try Before You Buy」なら自宅で気軽に試着できるので、在庫をチェックしてみよう。

富士山マラソン

午前9時に河口湖の船津浜駐車場に設置されたスタート地点から走り始める。

最初の5kmは様子を見ながら徐々に4:10/kmまでペースアップしていく。中間地点の21kmまではサブ3ペースで無理なく走れた。

22km手前で「富士山マラソン」最大の難所として知られる激坂に差し掛かる。ペースダウンは5:30/kmまで抑えられたものの、高低差約100mの上り坂のダメージは大きい。

24km〜34kmは河口湖の隣、西湖をぐるりと1周する。しばらくペースを落として巡航していたら、27kmあたりから元気になり、30km以降は楽に走れた。ただしペースは4:25/kmが精一杯。

35kmあたりで激坂を下り、ラスト7kmは河口湖の南側の湖畔を走る。脚の方はしっかりしているが、呼吸が苦しい。とにかく我慢するしかない。

「あと5km」「あと4km」「あと3km」とカウントダウンしながら、最後は船津浜駐車場でフィニッシュ。

完走タイムはネットで3時間4分34秒だった。

今回は1年9ヶ月ぶりに走るフルマラソンで、かつ激坂ありの難コース。正直目標タイムは見当がつかなかった。

内心では「あわよくばサブ3」と思っていたが、中間地点でギリギリ1時間半だったので、さすがに後半で巻き返しは難しいと判断。

それでも30km以降は、周囲のペースが落ちてきたらペースアップするという攻めの走りができたのはよかった。

今日の一枚

写真は、河口湖の北側から見た富士山。確か20kmあたりだったと思う。

この記事で紹介したモノ

FuelCell RC ELITE v2

富士山マラソンで履いたのは、ニューバランスの最速マラソンシューズ「FuelCell RC ELITE v2」。アマゾンの「Prime Try Before You Buy」なら自宅で気軽に試着できるので、在庫をチェックしてみよう。

関連記事

富士山マラソン遠征記:結果は3時間4分34秒(2021年/フル)

FuelCell RC ELITE v2レビュー:サイズ26.0cm、重さ199g

中国「杭州西湖」の走り方:世界遺産、1周10kmのランニングコース

山中湖の走り方:周回13km、富士山パノラマビュー

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

3.6kmジョグ:マラソン大会中止の予感 2022.1.12

#ランニング日誌

ピックアップ

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

モルテン Drink Mix 320 レビュー:キプチョゲ御用達のスポーツドリンク

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

美脚筋メーカー5本指レビュー:履くだけで足指・体幹トレーニング

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

スポーツバルム レビュー:冬マラソンにおすすめの防寒ジェル

最新記事

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画