読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

5.0kmビルドアップ:ペースが上がらない理由 2021.12.23

▶︎ #ランニング日誌

発売されたばかりのナイキのランニングシューズ「ズーム フライ 4」が届いた。早速、5kmのビルドアップ走で試走してみた。

NIKE ZOOM FLY 4

レース、インターバル走、ペース走などスピードが求められるシーンでガシガシ使える1足。Nike Reactフォーム+カーボンファイバープレートの組み合わせで耐久性も高い。

さいたま新都心

2kmのウォームアップジョグから始まり、休みを挟まずにビルドアップ走へ突入。

手元の「Apple Watch Series 7」を確認すると、最初の1kmのラップタイムは4:18だった。感覚的には4:00/kmを切っているはずなのだが…。

さらにペースアップして、次のラップタイムは4:07、その次は4:03。まだ遅い…。最後の1kmは粘りに粘って3:59だった。

11月〜12月はフルマラソンを2回走り、レース前後の調整とリカバリーのため、ハイペースで走る練習はご無沙汰している。

それでスピード力が落ちてしまったのだろうか?

それとも「ズームフライ 4」がイケてないのか?

答えは簡単だった。僕がApple Watchのペース表示を見間違えていた。先ほどのタイムは、ウォームアップも含めたアクティビティ全体の平均ペース。どおりで遅いわけだ。

実際のラップタイムは、3:47→3:46→3:52→3:44→3:36。やっぱりそうだよね。

今日の一枚

写真は、さいたま新都心駅東口の「SHINTO CITY」周辺。夜間にハイペースの練習をする時は、いつもここで走っている。

この記事で紹介したモノ

NIKE ZOOM FLY 4

レース、インターバル走、ペース走などスピードが求められるシーンでガシガシ使える1足。Nike Reactフォーム+カーボンファイバープレートの組み合わせで耐久性も高い。

関連記事

ズーム フライ 4 レビュー:サイズ26.0cm、重さ275g

Apple Watch Series 7レビュー:ガーミン・キラー

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

3.6kmジョグ:マラソン大会中止の予感 2022.1.12

#ランニング日誌

ピックアップ

メリノウール FIT グローブ レビュー:ランニング手袋の決定版

2021年に買ったランニングアイテム10選:おすすめは「AfterShokz Aeropex」

ニューハイツ スポーツボクサーショーツ レビュー:日常・ランニング兼用

ヴァームとスーパーヴァームの違いを徹底比較

AfterShokz Aeropexレビュー:完全防水の骨伝導ワイヤレスヘッドホン

モルテン Drink Mix 320 レビュー:キプチョゲ御用達のスポーツドリンク

最新記事

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画