読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

280mインターバル走17本:全身を使って走れた! 2022.1.5

▶︎ #ランニング日誌

昨年10月に体幹を鍛えるパーソナルトレーニングを始めた。その影響なのか、ランニングする時の身体の使い方が少しずつ変化しているように感じる。もちろん良い意味で。

On Cloudboom Echo

今日のインターバル走で履いたのは、Onの最速マラソンシューズ「Cloudbook Echo」。カーボン製「Speedboard」とOnの代名詞である「CloudTec」を組み合わせることで、爆発的な推進力を生み出す。前足部のクッションも充実しており、ロードのスピード練習でも安心。

さいたま新都心

今日の練習メニューは280mインターバル走を20本。

前回同様に、自宅で15分ほどアクティブストレッチを行い、関節の可動域を広げてから走りに出かけた。

日中はそれほど寒さを感じなかったが、日没の後は身体の芯から冷え込む。

いつもより長めに3kmのウォームアップジョグを経て、インターバル走に突入。1本280mを1分以内で走り、間に1分間のリカバリージョグを入れる。

アクティブストレッチを行ったおかげなのか、今日は身体が自由自在に動いた。スピードを出す時は脚ではなく、全身を使って走る。今までとは異次元の走り方で、疲れにくい。

体幹を鍛えるパーソナルトレーニングに通い始めて3ヶ月が経ち、初めて手ごたえらしきものを感じた。自分はまだまだ成長できる。

そんな矢先に、16本目のインターバル走の途中で右アキレス腱に「ギギギッ」というような違和感を覚えた。痛みとまではいかないが、走り続けると痛くなる可能性がある。

17本目でも同じ感じだったので、残りの3本は走らず、2kmのクールダウンジョグで本日の練習は終了。

2022年の目標は、昨年から引き続き「ケガ・故障しない」こと。練習中に少しでも違和感を覚えたら、無理をしないと決めている。

今日の一枚

今日は写真を撮り忘れたので、昨日の初詣の写真を載せておく。場所は埼玉有数のパワースポットとして知られる「大宮氷川神社」。

自宅から往復すると10kmほどだが、昨日は家族も一緒だったので車で向かった。神社近辺の駐車場はどこも満車。1kmほど離れたコインパーキングに停めて、露店が軒を連ねる氷川山道をぶらぶら散歩してきた。

この記事で紹介したモノ

On Cloudboom Echo

今日のインターバル走で履いたのは、Onの最速マラソンシューズ「Cloudbook Echo」。カーボン製「Speedboard」とOnの代名詞である「CloudTec」を組み合わせることで、爆発的な推進力を生み出す。前足部のクッションも充実しており、ロードのスピード練習でも安心。

関連記事

Cloudboom Echoレビュー:サイズ 26.0cm、重さ210g

マラソンランナーがパーソナルトレーニングを受けるメリット

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

3.6kmジョグ:マラソン大会中止の予感 2022.1.12

#ランニング日誌

ピックアップ

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

旅とグルメが最高すぎるマラソン大会:おすすめ3選を紹介

ストレッチフリース手袋 レビュー:薄手なのに暖かいランニング手袋

COROS PACE 2レビュー:世界最軽量29gのランニングウォッチ

ウルトラスポーツ 反射アームバンド レビュー:3M製の高性能リフレクター

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

最新記事

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

ミズノ ダブルニットキャップ ブレスサーモ:発熱するニット帽

10.0kmラン:52 Go to by Mizuno 2022.1.14

7.3kmジョグ:パタゴニア愛 2022.1.13

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画