読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

DISCOVERY FZレビュー:裏起毛で真冬でも暖かいウェア

▶︎ #ランニングウェア#Salomon#長袖トップス

暖かさと動きやすさを両立したミッドレイヤーを探している人は、ぜひサロモンの「ディスカバリー フルジップ(DISCOVERY FZ)」を試してみてほしい。裏地の起毛のおかげで氷点下でも十分暖かく、ストレッチ素材のおかげで腕まわりの動きがとてもスムーズ。1枚持っていれば冬のランニングが楽しくなります。

この記事の目次

裏起毛で真冬でも暖かいウェア

今回紹介する「ディスカバリー フルジップ」の特徴は暖かさと動きやすさを両立していること。裏地の起毛のおかげで氷点下でも十分暖かく、ストレッチのおかげで腕まわりの動きがとてもスムーズ。1枚持っておくと、寒い日にランニング出かけるハードルがグッと下がる。

胸ポケット付き

今回購入したのは前部を全開できるフルジップ(HZ)タイプ。他にも上半分が開閉できるハーフジップ(HZ)タイプもある。

左側には、ジップ付き胸ポケットがあるので、鍵や小銭などの小物入れとして重宝します。「iPhone 11 Pro」も一応すっぽり収まるが、ポケットがいびつな形をしているので、ランニング中は安定しない。

素材にはポリエステル(94%)とポリウレタン(6%)を使用。

裏地は起毛なので、肌触りがよく、暖かいのが特徴です。走り始める前でもポッカポカに感じられるのが良い。特に身体が温まりきっていないウォームアップ中は助かる。

袖口は二重構造になっており、外気の侵入を防いでくれる。

今回はSサイズを選択。身長170cm、体重60kgの僕にはぴったりのサイズだった。

腕の長さもちょうど良い

ディスカバリー フルジップの評価

ここからは実際に「ディスカバリー フルジップ」を使ってみて気づいた点をまとめていく。

腕振りがしやすい

素材に厚みがあるためゴワゴワしそうに見えるが、実際に着用してみると身体の動きにピタリとフィットする。腕振りの動きの妨げにもならない。

ウォームアップ中も暖かい

まだ身体が温まっていないウォームアップ中でも、裏地の起毛のおかげでぽっかぽか。

汗で濡れる

寒さを防ぐために通気性は高くない。そのため熱が内側にこもり、汗をかくと裏地の起毛が濡れてくる。

この記事で紹介したモノ

SALOMON DISCOVERY FZ

関連記事

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

OUTLINE HZ MIDレビュー:サロモンの暖か軽量ミッドレイヤー

On Trail Breakerレビュー:保温性と通気性に優れたトップス

SENSE PRO 5レビュー:サロモンの羽織る5Lバックパック

XA Sun Shieldレビュー:サロモンの後付けネックシェード

XA 7 inch SHORTレビュー:サロモンの収納力抜群のハーフパンツ

#Salomon#長袖トップス

ピックアップ

ペガサス 38 レビュー:サイズ26.0cm、重さ265g

史上最強のマラソン練習法:ザトペックのインターバル走 400m×100本×2週間

AGILE 250レビュー:ランニング用ウエストポーチの決定版

【2022年最新】ランニング日誌:ランナーズ・クリールの付録を徹底比較

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

【2022年最新】男性ランナーが喜ぶプレゼントの選び方

最新記事

TENGA MEN’S CHARGEレビュー:ランニングに効果あるのか?

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画