【サロモン】XA 7インチ SHORT 徹底レビュー。収納力抜群のハーフパンツ

ランニングウェア・グッズ

夏のランニングに向けて、サロモンのハーフパンツ「XA 7インチ SHORT」を購入した。通気性・速乾性に優れた素材は、汗で濡れても快適サラサラ。ウエスト周りに配置された4つのポケットには、スマートフォン、軽量ジャケット、給水ボトル、ジェルなどが余裕で収納できる。

文句なしのハーフパンツだが、ひとつだけ欠点というか、クセがある。気になる方は、最後まで読んで欲しい。

この記事の目次

主な特徴

XA 7インチ SHORT」の特徴は以下のとおり。

最大の特徴は、充実した収納力。ウエスト周りには4つのメッシュポケットが配置されており、サロモン社の検証では250mlのソフトフラスク、軽量ジャケット、スマートフォン、ジェル2個が収納できるという。後方のメッシュポケットにはジッパーが付き。

これだけ収納力があると、バックパックやウエストベルトを持たなくても、半日ぐらいは走り続けられそうだ。長距離走や旅ランでの活躍が期待できる。

外観

それでは「XA 7インチ SHORT」を詳しく見ていこう。

まずは前方から。「7インチ」のショートパンツということで、丈は長すぎず短すぎない、ちょうど良い長さ。素材は、通気性・速乾性・伸縮性に優れた100%ポリエステル。

右側には反射材で型取られたサロモンのロゴを配置している。

両サイドにハンドポケットが1つずつ。あまり深さがないので、貴重品入れにはおすすめしない。

収納の主役は、ウエスト周りにぐるりと配置されたメッシュポケットだ。ウエストの素材はナイロンが67%と、ポリウレタンが33%。作りが丈夫なおかげで、収納物が安定する。

次に後方。左下には5本線のリフレクターを配置している。夜間でも安心だ。

ウエストの後方はジッパー式になっており、僕の「iPhone 12 Pro」が余裕で収納できるサイズ。

ウエストサイズはドローコード(紐)で調整可能。荷物が多い時は、ドローコードで締めると安定する。

XA 7インチ SHORT」はインナーブリーフを内蔵。

評価

ここからは、実際に「XA 7インチ SHORT」を履いてみて気づいたことをまとめていく。

サイズは大きめ

今回は「S」サイズを選んだが、身長170cm・体重60kgの僕の体型には、ゆとりのあるサイズ感。一般的なランニングパンツよりも大きめのサイズで作られている。

収納力は文句なし

スマートフォン、自宅の鍵、給水ボトルがすべてウエストポケットに収まる。それでもまだまだ余裕がある。これなら20〜30kmのロングランでも手ぶらで走れそうだ。

ドローコードは必須

ウエストは伸縮性があり、胴回りにぴたりとフィットするものの、荷物を入れた状態で走ると上下に動いてしまう。ただしドローコードがあるので、キュッと締めておくと固定できる。

着心地感ゼロ

本体の素材は通気性・速乾性・伸縮性に優れた100%ポリエステル。汗で濡れてもベタつかず、快適に走り続けられる。あまりにも薄くて軽いので、ちゃんと履いているか心配になるくらい、着心地感がない。

ノーパンぶらぶら?

欠点とまでは言わないが、インナーブリーフの作りがちょっと頼りない。

インナーブリーフは面積が狭く、伸縮性もないので、ランニング中にアレがはみ出して、ぶらぶら状態になる(笑)。外からは何も見えないが、着心地感ゼロのため、ノーパンでぶらぶらしながら走っている感覚だ。

これを快感と捉えるか、不快感と捉えるかはあなた次第。

サロモン XA 7'' SHORT ハーフパンツ