【週刊ともらん】川内優輝の「ボストン金メダル」とご対面

2018.06.10 > 

今週の走行距離は、31.4km。今週はスピード走を中心に行ったため普段より短めです。

「ペガサス35」降臨

先週末注文した、NIKE Air Zoom Pegasus 35(エア ズーム ペガサス35)が届きました。

スピード強化

9月の「ベルリンマラソン」までフルマラソンはお休み中。その間は、月イチで10kmまたはハーフマラソンのレースに参加します。

今週は、200mインターバル走、5kmタイムトライアル、10kmレースと「スピード走」を中心にこなしました。全速力で走るのは苦しいですが、着実に次のステージに向かっている感じがします。

埼玉・秩父へ

週末は家族を連れて埼玉の秘境、秩父(ちちぶ)へ。

最近、西武鉄道が「ちちんぷいぷい秩父♪」の CMで秩父を推してますね。

秩父といえば、キャンプや川遊びなどのアウトドア・アクティビティが有名。同じ埼玉県でも、ぼくが住んでいる埼玉県さいたま市からは車で2時間ほど。東京からの方が車(関越自動車道)や電車(西武線)でのアクセスが便利です。

秩父のシンボル「武甲山」と「埼玉 Ver. コーラ」のツーショット。

PICA秩父

秩父では秩父ミューズパーク内にあるアウトドア・フィールド「PICA秩父」のコテージに泊まりました。BBQ夕食、バイキング朝食、銭湯付き。手ぶらでキャンプが楽しめます。

秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース

今年で開催60回目を迎える「秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース」。10kmの部に参加してきました。

ゲストランナーの川内優輝さんが、10kmコースにある「高低差140mの激坂」について解説してくれました。

2週間前に走った「山中湖ロードレース」では、最初の10kmを40分で通過しているので、40分切りは楽勝かと思っていました。しかし「高低差140mの激坂」が予想以上に苦しくて撃沈しました。

川内優輝さんの「ボストン金メダル」

「秩父宮記念ミューズの森チャレンジロードレース」の会場では、川内優輝戦さんがこれまでに獲得したメダルが展示されていました。

左から、《ボストンマラソン2018》の金メダル、《世界陸上大邱2011》の銀メダル(団体)、《仁川アジア競技大会2014》の銅メダル。

やはり「ボストン金メダル」は貫禄がある…。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事