【週刊ともらん】綾野剛も惚れた、ナイキの「厚底シューズ」

この記事では、2020年4月6日〜4月11日の出来事をゆるく振り返ります。テレビをつけたら、綾野 剛さんが「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」を履いて時速20kmで走っていて驚きました。

今週の走行距離は、39.7km

今週も目標の50kmに届かず。

土曜日に20km走をする予定が、調子が乗らずに半分で切り上げました。日曜日は大雨だったのでランオフ。

一方で、水曜日のポイント練習では、7kmを4’00/kmで気持ちよく走れました。練習の甲斐あってか、最近は4’00/kmペースでも楽に走れます。

高橋尚子さん監修のランナー手帖をゲット

毎年3月に発売される雑誌「Number Do」には高橋尚子さん監修の「ランナー手帖」が付いてきます。今年も迷わず『Number Do(ナンバー・ドゥ)vol.37 ランニングを科学する。』を購入しました。

Garmin Payがより身近に

ランナー御用達のスマートウォッチ、Garmin(ガーミン)。上位モデルは「Garmin Pay」と呼ばれる非接触型決済に対応しているのですが、登録できる金融機関が少ないのがネックでした。

そんな中、僕が日頃使っているソニー銀行の「Sony Bank WALLET」がGarmin Payに対応しました。これは地味に嬉しい!

もはや誰もが知っている「厚底シューズ」

母からLINEで「テレビでマラソンシューズやってるよ」と連絡があり、テレビをつけると綾野 剛さんが「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」を履いて走っているではありませんか。。

しかも、大迫 傑選手が「東京マラソン2020」で日本記録を出した時の時速20kmの速さを体感していました。

昨年までは市民ランナーの間でしか知られていなかった「厚底シューズ」は、今や日本中の誰もが知っています。

職場でも、僕がランニングをやっていることを聞きつけると、「厚底シューズって、どうなんですかね?」と話を振られることが多くなりました。

[ナイキ] ズーム フライ 3