WINZONE エナジージェル レビュー:日本新薬が作ったエナジージェル

1袋40gで115kcalのエネルギー補給が可能。マグネシウム50mg、ヒドロキシクエン酸100mgを配合し、持久系スポーツをトータルでサポートするエナジージェル。

ウィンゾーンエナジージェル お試し 4個

まずはパイナップル、マスカット、オレンジ、シークワーサーが1袋ずつ入ったお試しパックで飲み比べてみるのがおすすめ。

この記事の目次

日本製薬が作ったエナジージェル

「ウィンゾーン(WINZONE)」は、製薬会社の日本新薬が開発したエネルギー補給食のブランドであり、以下の3つの種類がある。

エナジーxエナジー タブレット エナジーxエナジー スティック エナジージェル
用途 毎日飲んで、カーボローディングの効率を上げる!そしてグリコーゲンが味方になる! トレーニング前、本番前に飲もう。脂肪をエネルギーに!そして、疲労回復にも! 本番の補給に飲もう!バナナ1.5本分のエネルギー、足つり対策のマグネシウム、そしてヒドロキシクエン酸をトータル補給!

今回紹介する日本新薬の「ウィンゾーン エナジージェル」の主な特徴は以下のとおり。

最大の特徴は、原材料にガルシニアというインドの山奥に自生する果物を使用していること。

ガルシニアには、グリコーゲンの回復を助け、脂質の活用をサポートする効果のある「ヒドロキシクエン酸」が含まれており、マラソンなどの持久系スポーツでのスタミナ向上に効果が期待できる。

マグネシウム50mg、ヒドロキシクエン酸100mg配合

ウィンゾーン エナジージェル」は1袋で115kcalのエネルギーが補給できる。栄養成分と原材料は以下のとおり。

原材料 マルトデキストリン、果糖、ガルシニアエキス/クエン酸、酸化Mg、卵殻Ca、香料
栄養成分 エネルギー 115kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 29g、食塩相当量 0g、マグネシウム 50mg、ヒドロキシクエン酸 100mg

商品に同梱されていたパンフレットによると、フルマラソンの場合は20km〜30km地点で1袋飲むのが良いとのこと。

WINZONEエナジージェルの評価

ここからは実際に「ウィンゾーン エナジージェル」を飲んでみて気づいた点をまとめていく。

フラットパックで携帯しやすい

軽くてかさばらないフラットパッケージなので、フルマラソンなどのレースで携帯しても邪魔にならない。

水なしだとキツイ

ジェルの濃度が高く、ドロっとした食感のため、そのまま飲むと口の中にまとわりつく。水と一緒に飲まないとキツい。

手がベトベトする

中身を最後まで絞り出すのが案外難しい。口の吸引力だけだと足りず、歯磨き粉を押し出すようにしないと全部飲みきれない。その際に、手が汚れてベトベトになる。

おすすめはマスカット味

フレーバー(味)は、パイナップル、マスカット、オレンジ、シークワーサーの4種類があります。個人的にはマスカット味がさっぱりして気に入っている。まずは4種類が1袋ずつ入ったお試しパックで飲み比べてみよう。

ウィンゾーンエナジージェル お試し 4個

まずはパイナップル、マスカット、オレンジ、シークワーサーが1袋ずつ入ったお試しパックで飲み比べてみるのがおすすめ。

あわせて読みたい